佐藤流司はテニミュやサスケ役で大人気!炎上は牡蠣が原因?

こんにちは。スリアです☆

ミュージカル「テニスの王子様」や

「刀剣乱舞」などへの出演で知られ、

2.5次元俳優として活躍中の佐藤流司さん。

イケメンで今後大ブレイクしそうな

予感がするので早速調べてみました!

 

佐藤流司 プロフィール

 

本名:佐藤流司(さとうりゅうじ)

出身地:宮城県

生年月日:1995年1月17日

身長:171センチ

体重:51kg

血液型:B型

職業:俳優、歌手

特技:空手

所属事務所:劇団ひまわり

 

「2.5次元ミュージカル界のプリンス」とも呼ばれている

イケメン俳優の佐藤流司さん。

 

そもそもなぜ「2.5次元」なのかというと

マンガやアニメなどの2次元作品を3次元の人間が演じるから

その中間の2.5次元と呼んでいるそうです。

 

このジャンルの作品への出演が多い佐藤流司さんですが、

マンガやアニメは原作がありますから、

熱心な原作ファンのイメージを壊さないように役作りはもちろんのこと、

写真に映る時の表情や立ち振る舞いに至るまで細かい気配りが必要で

原作ファンに認められるまでには相当な苦労があったそうです。

 

「テニスの王子様」への出演が決まった際には、

初めて佐藤流司さんの写真が出たとき、

「似てない、死ね!」なんていうコメントが頻繁に投稿され、

恐ろしいくらいバッシングを浴びたそう。

 

 

原作ファンは作品への想い入れが強いだけに、

熱くなっちゃうのもわかりますが、怖いですねえw

 

その経験から

「自分のお芝居というよりも、キャラクターに近づける」

ことを常に心がけているそうです。

 

そんな佐藤流司さんのデビューは2011年で

仮面ライダーフォーゼの佐竹輝彦役で出演しています。

 

 

当時16歳ですが、サラサラのロングヘアだったんですね!

 

仮面ライダーフォーゼの頃からオレを知ってくれてる方は

ヤンキーのイメージが強いと思うのですが、

断じてそんなことはありません。

至って普通です

引用:https://ameblo.jp/ryuji7117

 

ヤンキーっぽくはないですが、今の方がずいぶん爽やかなイメージですね^ ^

 

幼少期から芸能界に憧れてたことに加えて

ご両親からも「普通の生き方をするな」と言われて育ったそうです。

 

お名前も「流司」と個性的ですから

きっとユニークな考えを持ったご両親なんでしょうね。

本名なのにすでに芸能人っぽい!

 

そろそろ事務所に入ろうかなと思っていた時、

たまたま新聞で目にした劇団ひまわりの広告を見て

履歴書を送り所属することになったとおっしゃっていました。

たまたまっていうところが、引き寄せ力のある方なのかもしれません!

 

舞台俳優として活躍する佐藤流司さんですが、

イケメンですので写真集も発売しています!

 

 

佐藤流司3rd写真集「Reception」 をココからチェック!!!!

 

 

そして、2018年1月にはアーティスト「Ryuji」として

「The Brow Beat」というバンドでもデビューを果たしました。

 

 

この曲ではRyuji名義で作詞にも挑戦しています^ ^

 

実は中学時代に地元の仙台でヴィジュアル系バンドをしていた時期があり、

その時はドラムやボーカルを担当していたそうです。

 

子供の頃から音楽が好きでいつかバンドをしたいと思っていたそうなので

また夢がひとつ叶ったってことですね!

 

↓↓↓ デビューアルバム『ラグナロク』も発売♪

 

佐藤流司はテニミュやサスケ役で大人気!

2012年4月に仙台から上京した佐藤流司さんは

2013年のミュージカル『忍たま乱太郎』にて初めて舞台に出演し、

 

以降『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』『NARUTO』

『ミュージカル刀剣乱舞』など

2.5次元と呼ばれるジャンルの舞台作品に次々と出演。

 

佐藤流司さんが出演する舞台のチケットは、もちろん即日ソールドアウト。

今や2.5次元俳優の中でもトップクラスの人気を誇っています☆

最近は中国など海外公演も好評なのだそう〜。

 

忍たま乱太郎

 

2013年のミュージカル『忍たま乱太郎』が初舞台でした!

5年前なので表情も初々しいですね〜。

ここから2.5次元俳優の道を歩き出したんですね!

 

テニスの王子様 2ndシーズン(通称テニミュ)

「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画

「テニスの王子様」を舞台化した作品、通称「テニミュ」では

佐藤流司さんは2ndシーズンに財前光役で出演。

 

 

この2ndには今や売れっ子俳優となった、俳優の志尊淳さんも出演されていました。

 

テニミュの公式HPによると、

 

テニミュの出演キャストは、舞台経験の有無に関わらず

『原作のキャラクターに近いかどうか』を第一とし、オーディションによって選出される。

公演を重ねるごとに成長をしていくキャストは、

試合を重ねて成長していく原作のキャラクターと重なり観客の共感を呼ぶ。

 

と説明されています。

 

オーディションによってキャストは選ばれるそうで、

1stシーズンからの総出演者数は300人以上。

 

そして、なんと!!!

 

現在売れっ子俳優として活躍中の城田 優さんや斎藤 工さんも、

実はテニミュ出身なんだそうです!!!

知りませんでした〜^ ^

 

 

テニミュではいろんなタイプの役者さんが活躍されているんですね。

本作がデビュー作となる新人も多いため、

「若手俳優の登竜門」とも呼ばれているそうです。

 

NARUTO(サスケ)

 

そして『NARUTO』サスケ役も大好評でしたね〜!!!

凛々しくてかっこいい!!!

 

ストーリーは里一番の忍者火影(ほかげ)を目指す主人公が、

サスケやサクラら仲間たちと数々の試練を乗り越え成長していく姿が描かれていました。

東京、大阪、福岡、宮城を巡回して大好評を博しました!

 

ミュージカル刀剣乱舞(加州清光)

 

『ミュージカル刀剣乱舞』(とうけんらんぶ)の加州清光役も話題でした!

 

またこの役の人気があまりにも高いことから、異例中の異例だったそうですが、

「ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光 単騎出陣2017」として

単一キャラクターによるソロライブも開催し満員の観客を魅了しました♪

 

ナカイの窓「舞台で活躍する人SP」に出演

先日、「ナカイの窓」に出演しているのを拝見しましたが、

素顔はこんなにイケメンだったの!?って

驚いた人もいたかもしれませんね〜。

 

 

というか、このイケメンは誰?!って初めて知った方も多いかも!

 

志尊淳さんみたいに

テレビドラマでも人気者になる日は近いかもしれませんね♪

 

また「ナカイの窓」では、恋愛事情についても切り込んでいました!

 

2.5次元ミュージカルでは男性のキャストが圧倒的に多く、

その中には共演者の中にオネエっぽい人もいるそうで、

佐藤流司さん自身も昔から男性によく好かれるそうです。

 

これだけ可愛い顔をしていたら、それも納得ですね!

 

また女性にモテるかと中居さんに聞かれ、慌てふためく場面も^ ^

事務所からは表向きは恋愛NGなんでしょうね。

 

そこはゲストMCの指原莉乃さんが、うまく助け舟を出していました。

 

その様子を見たネットユーザーからは、

 

「佐藤流司があんなにあわてた姿を初めて見たし、

指原に助けてもらった佐藤流司も初めて見た」

「指原が女関係の話題うまくそらしたのめっちゃすごいと思った」

「さらっと中居に爆弾落としていったな」

「佐藤流司かわいいなあ」

 

といった反応が投稿されていました☆

 

2018年1月からTVドラマ放送がスタートし、

3月からは舞台へと展開していく主演プロジェクト

「御茶ノ水ロック」も大好評♪

 


今後の活躍からますます目が離せないですね^ ^

 

Sponsored Links


佐藤流司の炎上は牡蠣が原因?

 

佐藤流司さんを検索していると「炎上 牡蠣」というワードが出てきます。

 

どういう関係があるのか調べてみたところ、

以前にネット上で炎上したことがあるようですが、

それと牡蠣がどう関係があるのかは不明でした。

 

考えられる理由としては佐藤流司さんが、魚介類が大好物であること!笑!

そんなところから、牡蠣というキーワードにつながっていったのでしょうか。

 

また過去の炎上を追跡していくと、

過去に未成年だった佐藤流司さんに「タバコ疑惑」が持ち上がったようです。

 

というのも

「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs四天宝寺」で共演した

俳優の岸本卓也さんが自身のブログに、佐藤流司さんとのツーショットを掲載。

 

しかし、その写真にはたばこが映り込んでおり、

まるで当時未成年だったの佐藤流司さんが喫煙をしているかのような

印象を与えるものだったことから、

インターネット上で一部のファンが問題視したことがあったそうです。

 

 

実際には岸本卓也さんのタバコだったと、

事務所が釈明とお詫びのコメントを出していました。

 

当時のファンはほっと一安心だったででしょうね〜☆

 

 

今は役でタバコを吸うこともあるようですが、

普段は喉を大切にしているはずなので、タバコは吸っていないかもですね^ ^

 

まとめ

個人的には舞台だけでなく新たなイケメン枠として

近いうちにブレイクするのではと注目している佐藤流司さん。

今後のご活躍に期待していきたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です