斎藤工のキャップ(帽子)のブランドは?広島ボランティアに参加

こんにちは。スリアです☆

俳優の斎藤工さんが2018年7月15日に西日本豪雨の被災地、広島県安芸郡坂町を訪れ、土砂の撤去作業などのボランティア活動を行いました。

しかも事務所にも言わずに完全にプライベートで訪れたそうです。

その時に被っていた黒いキャップ(帽子)のブランドが気になったので調べてみました。

斎藤工がボランティアで被っていたキャップ(帽子)のブランド

 

俳優の斎藤 工さんが、豪雨被害に遭った被災地の広島でボランティア自ら土砂を運び出すなどの支援活動を行い、斎藤工さんがボランティアをしている姿を目撃した住民の方たちがツイッターなどで報告したことからニュースになりました。

住民の方との記念撮影やサインなどにも気さくに応じていた斎藤工さんが、その時に被っていたキャップ(帽子)がこちら。

Yohji Yamamotoヨウジヤマモト)」と「New Era(ニューエラ)」がコラボしたストリートキャップでした!

 

出典:http://renault.keyauto.ru

 

 

斎藤工さんが被っていたのは、2016年の秋冬に発売されたモデルで、同じものが楽天などでわずかですがまだ販売されています。

販売価格は10,000円ぐらいからでした。

斎藤工のキャップを楽天でチェック 

「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」は言わずと知れた世界的デザイナー山本耀司さんによるブランド。

「New Era(ニューエラ)」は1920年創業でメジャーリーグベースボール唯一の公式キャップであり、 ストリートファッションのアイコンでもある世界最大級のヘッドウェア&アパレルブランド。

ヨウジヤマモトとニューエラはシーズンごとにコンセプトを変えて、キャップやリュックなどのコラボアイテムを展開しているそうです。

最新のデザインだと、ニューエラのサイトでは、15,000円(税別)ぐらいで販売されているようです。

余談ですが、「乃木坂46」「欅坂46 」とのコラボバージョンなどもあり、メンバーも着用しているそうです。

 

そういえば、斎藤工さんは2017年の「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」のファッションショーにも出演していましたね!

 

 

もともと黒っぽいファッションが多い斎藤工さんは、おぞらく普段からファッションもヨウジヤマモトを愛用しているようです。

また斎藤工さんは熊本の災害時にボランティアに訪れた時も、ヨウジヤマモトのキャップを被っていましたので、ずっと愛用しているんですね!!!

Sponsored Links


斎藤工の広島ボランティアに参加に地元から喜びの声

 

事務所にも告げずに完全にプライベートで広島の知り合いを連絡を取り、ボランティアに訪れたという斎藤工さん。

土砂の撤去作業などのボランティア活動を行うかたわら、気さくにサインや写真撮影に応じるなどして住民の方々を元気づけていました。

その様子がツイッターなどで続々報告されています。

 

 

たまたまお休みだったから広島へ向かったという斎藤工さん。

ものすごい行動力だし芸能人として、一個人としてできることを全うしておられる気がして本当に感動してしまいました。

朝ドラなどに出演しおられますし多忙な中、貴重な休日をボランティアに捧げるというのはなかなかできることでなないと思います。

暑い中、普及作業に終われる住民の方々も「元気が出た」と喜んでおられ、感謝の言葉が続々とUPされていました。

1日も早くこの状況が回復するのを願うばかりです。

まとめ

斎藤工さんが被っておられたキャップは、芸能人も愛用している「ヨウジヤマモト」と「ニューエラ」のコラボしたキャップでした!

斎藤工のキャップはこちら 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

こちらの記事もどうぞ

おいでやす小田のバイト面接&巻き舌ネタを斎藤工も絶賛!

平山浩行が瑛太より似てるのは誰?一番そっくりな俳優を調査☆

間宮祥太朗の父親は櫻井敦司なの?母親の写真や目の整形疑惑も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です