パンク侍斬られて候(映画)あらすじと主題歌は?キャストも豪華

こんにちは。スリアです☆

町田康原作の傑作小説

「パンク侍、斬られて候」の

映画化が話題となっていますね!

主演は綾野剛さん、脚本は宮藤官九郎さんと

期待せずにはいられない布陣!

キャストやあらすじ、主題歌まで

さっそくチェックしていきましょう!

映画「パンク侍、斬られて喉」のあらすじ

 

最近は大ヒット漫画を原作とした映画やドラマが話題になることが多いですが、「パンク侍、斬られて候」は、

「くっすん大黒」「きれぎれ」などで知られる芥川賞作家の町田康さんが2004年に発表した、江戸時代が舞台の長編SF時代小説が原作です。

映画では綾野剛さん演じる「超人的剣客」にして「テキトーなプータロー侍」の掛十之進が、自らがまいた種によって大惨事に見舞われるエンタテインメント作品となっているとのことですので早くも期待できますね〜。

原作小説「パンク侍、斬られて候」のあらすじはというと、江戸時代を舞台に、主人公である牢人の掛十之進は、黒和藩に就職するために「腹ふり党という宗教団体が、この藩を滅ぼそうとしている」とウソの情報を発言して、黒和藩へ就職します。

しかし、腹ふり党は数年前に廃れており、ウソの情報を流したとして死刑を言い渡された掛十之進は、「腹ふり党をでっち上げる」と言うとんでもない作戦を思いつき、サラリーマン社会の縮図のような藩と奇妙な新興宗教団体である「腹ふり党」の争いに巻き込まれていくというストーリー。

時代劇でもありSFの要素もある破天荒な世界観を、宮藤官九郎さんがどんな風に描くのかも注目ですね。

クドカンといえばテンポのセリフの中に小ネタをぎっしり散りばめてクスッと笑いを取りながら、人の心をほっこりさせるのが特徴で、シリアスな作品でも原作の世界観を壊さずしっかり遊びを入れて幅広い層の心を掴んできます。

原作も江戸時代の話ですが現代の口調でスピード感あふれる言語で描かれているので、クドカンの世界観にハマりそうな気がしますね。

石井岳龍監督はこの映画について

 

「当然ギャグ満載、意外にも本格時代劇?

ふりした現代風刺?まさかのラブストーリー?

まさかまさかの奇想天外さの実態は、

ご自身の眼と耳と体で、存分にご堪能下され」

 

とコメントをしていました。

監督のコメントからも小説の世界観はそのままに、小ネタやギャグ満載のセリフ回しになっていることはどうやら間違いなさそうですね。

予告動画が公開されましたので、こちらもぜひチェックしてみてください!

 

映画「パンク侍、斬られて候」は豪華キャスト!

 

さて、カルト的人気を誇る傑作にふさわしく、主演の綾野剛さんを筆頭に、主演級の豪華キャストが結集しています。

傑作小説の映画化というだけでも期待度が高まりますが、80年代からカルト的人気を誇る石井岳龍監督と人気脚本家の宮藤官九郎さんがタッグを組むなんて、もうワクワクしかないですね!

宮藤官九郎さんにとっても憧れの石井組の一員になれたと感慨深かったようです。

さて、まずはキャストをご紹介していきます!

 

 

発表された10人はこちら!

 

 

(写真左から)

東出昌大さん、綾野剛さん、北川景子さん、染谷将太さん、

 

 

(写真左から)

國村隼さん、近藤公園さん、渋川清彦さん、豊川悦司さん、

 

 

(写真左から)

浅野忠信さん、村上淳さん、若葉竜也さん、(誰?????)

 

一瞬、若葉竜也さんが山田孝之さんに見えましたw

 

一番左端の猿の仮面をかぶったキャラクターは、まだ誰なのかわかっていません。

続報が期待されますが、

もしかしたら映画の封切りまで明かされないような気もしますね!

(追記)

なんと、猿役はあの永瀬正敏さんでした〜!!!

 

 

特殊メイクすぎて、誰だかまったくわからない(笑)

映画の中では、素顔がちらっとでもわかるシーンがあるのでしょうか?

それも楽しみな見どころのひとつですね!

また、これらの出演は明らかになっていますが、主人公・十之進役を綾野剛さんが演じ、北川景子さんが謎の女、ろんに扮すること以外は明らかとなっていません。

ビジュアルがとっても強烈なのでネット上ではこんなキャラいたっけな?という感想もあるみたいですね!

さらに浅野忠信さんに限っては、自ら監督に申し出て映画中、一切セリフがないそうです。

そのこと以外は明かされていないのでどんな役柄なのかもいまだ不明・・・

公開が待ち遠しいかぎりです。

 

海外でも評価されている染谷将太さんや浅野忠信さん、村上淳さん、若葉竜也さん、近藤公園さん、渋川清彦さんなど

日本映画界に欠かせないバイプレイヤーがずらり。

さらに國村隼さんや豊川悦司さんといったベテラン陣も加わるバラエティーに富んだ豪華なキャスティング!

原作から想像するに破天荒でアバンギャルドなストーリー展開になることは間違いないですが、このキャスティングなら幅広い世代が興味を持つかもしれませんね。

この映画の原作者である町田康さんは「宇宙が砕けますよ」とコメント。

 

 

主演の綾野剛さんも「宣伝不可能な作品が生まれようとしています。

皆さまの新たなDNAが必ず覚醒爆発する事でしょう。」とメッセージを寄せていました。

ますます意味深ですね〜。

ちなみに、この映画のイメージビジュアルの写真撮影は、写真家でご自身も映画監督の紀里谷和明さんでした。

スタッフまで豪華です☆

Sponsored Links


映画「パンク侍、斬られて候」の主題歌は?

今のところ謎が多いこの映画ですが、ようやく主題歌が発表されました!!!

 

出典:https://pc.video.dmkt-sp.jp

 

セックス・ピストルズ (Sex Pistols) は、イングランド出身のパンク・ロックバンドで、1970年代後半にロンドンで勃興した

パンク・ニューウェーブ・ムーヴメントの象徴として語り継がれるグループです。

 

シングル「アナーキー・イン・ザ・U.K.」をリリースした時、テレビで放送禁止用語を連発したことが問題となって契約を破棄されるもバンドは巨額の違約金を手に入れたという、かなりパンクなエピソードも残る歴史的なバンド!

破天荒なストーリーにぴったりな選曲ですよね☆

以下、私が主題歌の発表前に予測していたのですが、まったくかすりもせず、完全に外れてました・・・(笑)

 

公開前からキャスティングを含め

多くのサプライズで楽しませてくれているので

主題歌もきっとあっと驚くようなものが用意されているに違いありません!

 

もともとミュージシャンだった町田康さんが原作で

タイトルが「パンク侍」というだけあって

やはりパンクを持ってくるのでしょうか?

 

日本のパンクバンドといえば、

「ハイスタンダード」「ザ・ブルーハーツ」などが浮かびますが、

 

脚本の宮藤官九郎さんも

紅白にも出た「グループ魂」というパンクバンドをされているので

自ら主題歌を手がけるなんてこともあったりして!

 

洋楽の可能性もありますが、

これだけのキャストを揃えた作品だけに

あっと驚くビッグネームの可能性が高いかもしれませんね。

 

今から発表が待ち遠しいです!!!

 

(2018年5月31日追記)

またエンディングテーマが、感覚ピエロのデジタル・シングル「夜のスピード」に決定しました!

 

 

監督とのディスカッションにより生まれたというこの曲は、6月27日より配信シングルとしてリリース予定だそうです!

感覚ピエロといえば宮藤官九郎さん脚本の「ゆとりですがなにか」の主題歌も担当していたので、そういった信頼関係もあったのかもしれませんね♪

さらに!!!

この映画の完成披露イベントの開催が決定しています!

 

出演者による舞台挨拶付き試写イベントを6月中旬、都内某所にて実施するとのこと。

詳しくはSNSなどで発表される予定ですが

試写イベントへのお申し込みなど詳細はこちらで確認できます。

綾野剛さんや北川景子さんなど豪華俳優陣を間近で見れるめったにないチャンス!

 

↓↓↓ 早速チェック ↓↓↓

まとめ

この作品が映画化される日が来るとは思っても見ませんでしたが、原作ファンも虜にするような映画に仕上がってると期待せずにはいられません!

今後の公式発表にも注目していきたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

↓↓↓まずは原作をチェック

2 Comments

マツイタカシ

パンク侍斬られて喉(のど)「候」が「のど」になってますよ・・・・

返信する
suria

ご指摘ありがとうございます!!!
まったく気づかず・・・(ー ー;)
感謝いたします♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です