メーガンマークルの母は黒人で有色人種!バツイチで兄に逮捕歴

こんにちは。スリアです☆

イギリスのヘンリー王子とアメリカの女優、メーガンマークルが結婚!

人気ドラマ「スーツ」の主要キャストとしても有名なお相手のメーガン・マークルについて調べてみました。

メーガンマークルの母は黒人で有色人種!バツイチで兄に逮捕歴

 

イギリス王室にとっても明るい話題が! 

イギリスのヘンリー王子とアメリカの女優、メーガン・マークルがついに婚約しました☆

(※追記:2018年5月19日にヘンリー王子と結婚)

2人は2016年の6月にトロントで知り合ってからデートをするようになり、少しずつ恋人の関係へと発展させていきました。

ヘンリー王子より3歳年上のメーガン・マークル。

大人のカップルだけあって、結婚を見据えてゆっくりと関係性を築いてきたのでしょうね。

 

でも、あんなに小さかったヘンリー王子がこんなにかっこいい男性に成長していたなんて!

そのハートを射止めたメーガン・マークルとはどんな女性なのでしょうか?

メーガンマークルの母は黒人

 

こちらがメーガンの母ドーリア・ラグランドさん。

彼女はアフリカ系のハーフですので黒人ではないですがお肌の色がやや黒目。

メーガン・マークルとヘンリー王子の交際が明らかになった際に、母親であるドーリアさんの肌の色に注目が集まりました。

メーガン・マークルの父親はアイルランド系なのでメーガン自身は肌の色が白人に近いこともあり、

子どものころから肌の色で自分の乗ったベビーカーを押している母親がベビーシッターと間違われるなど、嫌な思いをしたと語っています。

母親のドーリアは老人たちのコミュニティーを専門に従事するソーシャルワーカーで、とってもふくよかな体系をしていますがヨガのインストラクターなのだそうです。

そんな多彩な女性ですが、肌の色も見た目もメーガンとはあまり似ていないですよね。

そういったことからネット上では「アフリカ系が悪いというわけではないけれど、伝統ある王室に白人以外の血が混じることは許しがたい」などの非難の声が相次ぎました。

やはり伝統を重んじるロイヤルファミリーですから、世間が肌の色に敏感になるのも仕方がないことなのでしょうか。

あまりにも誹謗中傷が多いことから、ヘンリー王子はメーガンの交際関係を認める異例の声明を発表し、誹謗中傷を止めるように呼びかけたそうです。  ヘンリー王子が公式の場で自らの私生活についてコメントするのは初めてのこと。

 

なにより愛する人を守りたい気持ちが強かったのでしょうね^ ^

かっこいいなあ〜♪♪♪

結婚してからもずっと大事にしてくれそうですね。

父親は照明ディレクターのトーマス・W・マークル

トーマス・W・マークルはTVドラマなどの照明ディレクターで、デイタイム・エミー賞のドラマシリーズ部門で受賞歴があるほどの人物なのだそうです。

メーガン・マークルがテレビ界でキャリアを築いたのは、父親の影響が大きかったようですね。

2015年に『UKエル』誌に書いたエッセイで、メーガン・マークルは「私の父は白色人種で母はアフリカ系アメリカ人。

だから私は黒人と白人のハーフ」と混血として育った経験について率直に語ていたそうです。

Sponsored Links


メーガンマークルは離婚歴があるバツイチだった

 

メーガンマークルは実はバツイチでした!

映画プロデューサーのトレヴァー・エンゲルソンという男性と、7年の交際を経て2011年9月にジャマイカで挙式。

しかし2年後の2013年5月には別居状態となり、同年8月に離婚。

2年弱というスピード離婚となったようですが、離婚についてはお互いのすれ違いが原因ではないかと言われています。

メーガンの伝記によると、メーガンは結婚生活を早急に終わらせたいあまり、書留郵便で婚約指輪と結婚指輪をトレヴァーに送ったそうです。

でも、元旦那様、ちょっとヘンリー王子に似てませんか?!

お写真だけではちょっとわかりませんが、大きく分けると同じジャンルに入る顔だと思いますw

好みのタイプはブレない女性なのかもしれませんね(笑)

ちなみにトレヴァーは1976年10月23日生まれで、メーガンよりも

メーガン・マークルの兄に逮捕歴あり

オレゴン州に住むメーガンの異母兄トーマス・マークル・Jrが、暴力事件で逮捕されていました。

メーガンの父親のトーマス・マークル・シニアが、最初の妻との間にもうけた子どもだそうで年齢は50歳。

逮捕容疑は、酔って恋人と口論した末、銃で脅した疑い。

異母兄弟とはいえ裁判でもし有罪になればイギリス王室にとっては喜ばしくないニュースですが

結婚が決まったいま、そういうトラブルも2人の愛の強さにはかなわなかったのかもしれませんね^ ^

メーガンマークルは国際貢献もする聡明な女性

 

ヘンリー王子のお相手のメーガン・マークルは、1981年8月4日生まれの36歳、アメリカ・カリフォルニア州出身。

2016年11月にヘンリー王子との熱愛が発覚し、一躍時の人になった2016年には「もっともググられた女優」のトップを飾ったそうです。

アメリカのドラマ『SUIT/スーツ』で主要キャストのレイチェル役を演じて脚光を浴びたアメリカの女優です。

レイチェルの役所は、美人でありながらも強くてまっすぐな性格で弁護士を目指すキャラクター。

日本にもファンはとっても多い人気ドラマですよね♪

 

suits_usaさん(@suits_usa)がシェアした投稿

 

人気女優のメーガン・マークルですが、その活動のフィールドは女優だけに止まらず、

食をはじめ、トラベル、ファッション、ビューティー、影響力のある女性のインタビューなど、現代の女性に役立つ情報を発信するライフスタイルサイト「The Tig」を創立。

プライベートではグルメなのだそうなのできっと好奇心が旺盛な女性なのですね。

また、カナダの大手ファッションブランドReitmans」とコラボレートした彼女の限定コレクションを発表するなど、クリエイティブな分野でもその優れた才能を発揮。

そういった華やかな世界で活躍する一方で、途上国で安全な水を提供するキャンペーンのためにルワンダの小さな村を訪問したり、国際的な人道支援活動にも積極的に取り組んでいるというのも彼女について注目すべきところではないでしょうか。

 

 

彼女は世界の子どもたちを支援するNGO「ワールド・ビジョン」の国際大使を務めるほか、ジェンダーの平等と女性支援の国連機構「UN Women」の支持者のひとりでもあるそうです。

人気ドラマに出演する女優という枠に止まらず、立派な社会活動家としての顔も持つメーガン・マークル。

 

 

美しい女優さんというだけでなく社会に貢献しようとする高い志など、彼女の内面の部分にこそヘンリー王子は惹かれたのではないでしょうか^ ^

最後に彼女の人生哲学が見えてくる過去の名言をいくつかピックアップしてみました☆

 

「勝ち取ろうとしているのは役ではない。可能性なの」

(2016年『クリエイト&カルティベイト』)

引用:ELLE online

 

「もし私の名前がみんなに知られることになったなら、

私は自分の意見を発信したい」

(2016年「トロントサン」)

引用:ELLE online

 

「5年間続けられないことに、

数分でも時間を費やしてはいけないわ」

(2016年『クリエイト&カルティベイト』)

引用:ELLE online

 

「名声は機会を与えてくれる。でも同時に責任も伴う。

何かを主張する。シェアする。

ガラスの靴を探すのではなくて、ガラスの天井を打ち破る。

名声にはそういう責任が含まれているの。

そして幸運に恵まれたら、

私はみんなにインスピレーションを与えたい」

(2016年UK版『エル』)

引用:ELLE online

 

彼女の聡明さが伝わってくる力強い言葉の数々ですね。

そのひとつひとつがとてもリアルでパワフルに感じます。

女性なら誰しも共感できる部分があるのではないでしょうか。

最後に

女優としてだけでなく、国際的な人道支援活動であったりさまざまな分野でクリエイティブに才能を発揮していく、才色兼備のメーガン・マークル。

ロイヤルファミリーの一員になり、これからの現代を生きる女性の新しいロールモデルとなってくれることに期待したいです!

今後ますます目が離せない女性の一人ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

メーガン・マークルーがレイチェル役を演じたドラマ『SUIT/スーツ』はもう見ましたか?

まだ見ていない人は、

↓↓↓こちらから無料で動画を視聴!

▶︎いますぐ「SUITS」を無料視聴する

 

U-NEXTは、最新作から名作まで120,000本を配信している日本最大級の動画配信サービスです。

無料トライアル期間中は見放題作品80,000本が31日間無料で楽しめます!

雑誌70誌も読み放題!

お試し期間中に解約すれば、一切お金がかかりません。

【U-NEXTのメリット】

 

・映画やドラマが毎月2000本以上更新!

最新映画はDVD発売と同時に配信スタート!

・DVDより先に見られる作品も!!!

アニメと韓流の充実度は業界NO.1

・雑誌が70誌以上読み放題(見放題会員のみ)

↓↓↓ とりあえす試してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です