宝石パフェ(等々力)の月替わりメニューと値段・予約まとめ。

こんにちは。すりあです。

今、全国のスイーツ女子たちを虜にしている

「宝石パフェ」をご存知でしょうか?

見た目も独創的でまるで芸術作品のような「究極のパフェ」とは

一体どんなものなのか、ご紹介していきます!

 

世田谷で見つけた究極のパフェ「宝石パフェ」

 

とれたてのフルーツをふんだんに使用した

2種類の「究極のパフェ」を味わうことができる

「パティスリィ アサコ イワヤナギ」が

スイーツ女子の中でにわかに話題となっています。

 

ますは写真でご堪能ください(笑)

 

EMUさん(@emu_bb)がシェアした投稿

 

写真を見ただけでも

女子力が上がってしまいそうでしょっ!?

 

目を奪われるような美しさは、もはやアートの域。

インスタ映え間違いなしですし、

スイーツ女子だちがこぞって通うのも納得。

 

彼氏とデートでも行きたいけど

女同士でオシャレして

優雅な気分に浸るのも最高ですよね〜。

 

見つけた瞬間「明日行こー!」って

思わず友達にLINEしそうになりました(笑)

 

パフェのメニューは2種類

気になるパフェのメニューですが、

高級フルーツを惜しげもなく使った

贅沢の極みともいえるような

2種類のパフェがイートインできます。

 

(1)

新鮮なフルーツをふんだんに使った

「今月のパフェ」1,800円(ドリンク付き)

自家製ジェラートをメインに

旬のフルーツがたっぷり入ったもの。

こちらは月替わりの限定メニューで、

毎月旬の完熟フルーツをメインに展開しています。

 

(2)

「パルフェ ビジュー」(宝石パフェ)

3,000円(ドリンク付き)


 

こちらがテレビでも紹介されたパフェ。

「宝石のパフェ」という意味をもつ「パルフェ ビジュー」は、

高級フルーツにクレームやジュレなどを重ねた

なんとも贅沢な逸品♪

 

パフェにはセットドリンクが付いていて

紅茶ならアールグレイかダージリン、

ほかにコーヒーやハーブティー、

さらに、ワインを選ぶこともできます。

 

フルーツをたくさん使っているので

ワインとの相性は間違いナシですよね。

 

そして、

このパフェの主役ともいえる完熟フルーツ

すべてパティシエの岩柳麻子さんのご主人の実家である

山梨県の「宿沢フルーツ農園」のものなのだそうです。

 

「宿沢フルーツ農園」といえば、

エコファーマーに認定の

除草剤を使わず有機肥料で育てた

安全・安心栽培のフルーツ

自慢の農園として有名。

 

オーガニックフルーツは

高価なものがほとんどですし、

その季節しかない旬のものだと

そもそも入手するのも困難なので、

 

パルフェビビジュー(宝石パフェ)の

お値段が3,000円というのも

うなずけますね!!!

 

9月はぶどう、10月は栗など、

季節によって月替わりで違うメニューが

提供されているので、

 

ランチが食べられるくらいの

お値段はしてしまいますが、

 

自分へのごほうびに奮発しても

絶対に後悔はないですよね〜。

 

 

独特の色彩表現やもはやアートの域ともいえる

宝石を敷き詰めたような美しい盛り付けなど、

 

高級フルーツを贅沢に使ったパフェは数あれど、

ここまで芸術的なパフェには

なかなかお目にかかれないのではないかと思います。

 

また綺麗なだけでなく

クリームやジュレの重ね方も計算されていて、

食べるほどに味わいが変化するように

デザインされているようにも感じますね。

 

 

パフェが食べられる店内は

2017年の10月にリニューアルしたばかりで、

コンクリート打ちっ放しの内装に

モノトーンのミニマムな内装がとってもおしゃれ。

 

ショーケースの奥には

カフェスペースが24席ほどあり

落ち着いた雰囲気の中でゆったりと

贅沢な時間を過ごすことができます。

Sponsored Links


予約方法や待ち時間は?

以前は予約ができたようですが、

現在はどうやら予約ができないようです。

 

ガーーーーン。。。

 

宝石パフェにありつくためには、

今のところオープン前から並ぶしかありません。

 

セブンルールに出演した影響で、

オープン前の時間帯はさらに混雑が予想されますね。

その日によって状況は異なりますが

1時間以上待つ日もあるようです。

 

比較的に空いている時間は

2巡目ぐらいだと思われますので、

オープンが午前10時ですので、

11時台ぐらいが狙い目といったところでしょうか。

 

何が何でも食べたいと思ったら、

最初から行列覚悟で行く!!!

これに尽きますね^ ^

パフェだけじゃない!ケーキも食べたい!

パティシエの独特のアーティスティックな世界観は

当然ケーキにも当然反映されています!

 

独特のフォルムをしたものや、

和と洋の素材の組み合わせなど

非日常の世界に連れて行ってくれるような

独創的なケーキたちがいっぱい。

 

どれも甘さ控えめな大人の味なので

胃袋に余裕があれば

欲張ってケーキも頼んでしまたいですね!!!

「パティスリ アサコ イワヤナギ」店舗情報

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI

【パティスリ アサコ イワヤナギ】

電話: 03-6432-3878
住所:東京都世田谷区等々力4-4-5
営業時間:10:00~19:00

定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

交通アクセス:東京急行電鉄大井町線「等々力駅」徒歩3分、「尾山台駅」徒歩4分

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です