大トニー 水曜日のダウンタウンのブチ切れ動画が笑えない!

こんにちは。スリアです☆

数々の危険?な企画を放送して

たびたび物議をかもしてきた『水曜日のダウンタウン』の

2018年5月30日に放送された放送内容が

またもやネットで話題となっています。

お笑い芸人マテンロウの大トニーさんへの

ドッキリ企画だったのですがその内容とは・・・

水曜日のダウンタウンの大トニーのブチギレ動画


2018年5月30日に放送されたテーマは

「数珠つなぎ企画で1番過酷なのジョジョの鉄塔システム説」を検証するものでした。

 

一人のお笑い芸人を横浜の倉庫へ閉じ込め、

そこから脱出するためには

身代わりとなる芸人を誰か電話で呼びつけなくてはならないという企画。

 

最初の犠牲者となったコロコロチキチキペッパーズのナダルさんは、

街を歩いているところを捕らえられて倉庫に収容。

その後は、ジャングルポケットのおたけさん、

パンサーの菅良太郎さん、

ピスタチオの伊地知大樹さんが深夜とう時間帯にもかかわらず

うその理由でうまく呼び出され、

数珠つなぎ式におりの中に収容されていきました。

 

問題はその後!!!

 

パンサー菅さんが身代わりとして呼んだのが、

マテンロウの大トニー(おおとにー)さん。

 

倉庫にあらわれおりに閉じ込められたことが分かると激怒!

 

テレビの企画だとわかっていても、その怒りは止まらず・・・

 

『気持ち悪いマジで』

『全然面白くねぇこんなの!』

『誰が面白いのこれの? 説明しろ出てきて』

『オメーらがやってることなんてお笑いじゃねーかんな!』

 

と声を荒げていました。

 

そのシーンの動画がこちらです!

 

 

この大トニーさんのあまりの激おこっぷりに

スタジオにいるダウンタウンさんやゲストもちょっと引き気味。

 

観ていた視聴者もテレビらとは思えないような

大トニーさんのブチ切れている姿に

これ放送していいの!?と

びっくりしたのではないでしょうか。

 

これにはさすがに大トニーさんもやらかした感があったのでしょうか

放送後、ツイッターで謝罪をしていました。

 


ですが、大トニーさんの怒りっぷりにびっくりした視聴者がいた反面、

「大トニーさんは怒って当然」「悪くない!」という意見も多かったようですね。

 

 

こんなかたちでしたが、

いつもは相方のアントニーさんの方が目立っているので

結果、爪痕を残せてよかったのかも・・・?!

Sponsored Links


マテンロウ 大トニー プロフィール

芸名:大トニー(おおとにー)

旧芸名:大野 大介おおの だいすけ)

生年月日: 1990年2月15日

出身:東京都板橋区

血液型:O型

身長:166cm

担当:ツッコミ・ネタ作り

 

ハーフ芸人として活躍しているアントニーさんの影に隠れる形で

存在感の薄い大トニーさんですが、

「水曜日のダウンタウン」であまりにも知名度が低いため

松本人志さんに芸名の名づけを依頼。

 

 

その結果「大トニー(おおトニー)」と改名されたそうです。

 

そして現在もダーツバーでアルバイトをしているそうです。

 

 

マテンロウの2人は東京都立北豊島工業高等学校の同級生で

「グランドスラム」というコンビを組んでM-1甲子園に出場。

大トニーさんがアントニーさんを誘う形でNSCに入学し芸人になったそうです。

 

ちなみにコンビ名「マテンロウ」の名付け親は

ハイキングウォーキングの松田洋昌さんです。

まとめ

このような形で名前が知れ渡るようになり

結果、良い方に転んだのではないでしょうか?

松ちゃんが名付け親だったのも意外でしたが

覚えやすい名前だったのもプラスに働いた気がします♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です