鬼塚雅の母親の逮捕告発は嘘!本田圭佑との関係は?妹も有名人

こんにちは。スリアです☆

世界選手権で優勝経験もあり

平昌五輪の代表選手にも選ばれている

プロスノーボーダー鬼塚雅さんの

母親や妹についての噂を調査!

またサッカー日本代表の本田圭佑さんとの

関係についても注目しました。

 

鬼塚雅 プロフィール

名前:鬼塚雅 (おにつか みやび)

生年月日:1998年10月12日

出身地:熊本県熊本市

身長:158cm

体重:48kg

職業:プロスノーボード選手

種目:スロープスタイル

所属:星野リゾート

 

2015年の世界選手権スロープスタイルで金メダル、2017年も銅メダルを獲得した鬼塚雅さん。

 

まだ19歳の現役大学生で、

早稲田大学でスポーツ科学部に通ってらっしゃいます。

トップアスリート入試に合格して入学しているので、現在は1回生ですね。

 

出身高校は熊本県にあるルーテル学院高等学校。

こちらの学校の偏差値は51〜56で

プロゴルファーの不動裕理さんをはじめスポーツ選手を多く輩出しています。

歌手の森高千里さんもこちらの高校のご出身です。

 

ウインタースポーツの選手といえば北海道や関東など雪国の生まれが多いイメージですが、

鬼塚雅さんは5歳の時に両親と遊びに行った福岡市の室内練習場で

はじめてスノーボードをしたそうです。

最初は全然滑れなかったそうですがこの練習場に通っているうちにめきめき上達。

 

通うようになって1年後の小学1年生で、

初出場ながら15歳以下の国内大会でいきなり準優勝し、

その翌年には初優勝を飾るなど才能が一気に開花。

 

なんと8歳で大手用具メーカーとスポンサー契約を結んだそうです。

 

 

長野やアメリカなどで練習を重ねながら海外も転戦し、

16歳の時にはオーストラリアで行われたワールドカップに初めて参戦し、

史上最年少で金メダルを獲得するという快挙を成し遂げました☆

 

 

鬼塚雅さんの専門の種目は「スロープスタイル」といって

前回のソチオリンピックから正式採用された種目で、

 

スロープスタイルとはコース内に設置されたジャンプアイテムや

ジビングアイテム(レールやボックスなど)を使ってトリックを披露していく競技。

 

 

同じ領域に複数のアイテムが設置されていて、

選手達はそれぞれ好きなアイテムを選びながら独自のラインで魅せていきます。

 

技の難易度・完成度などで得点を競う、とってもスリリングでダイナミックな競技なんです。

 

ちなみに、鬼塚雅さんは年齢制限によりソチオリンピックには出場しておらず

平昌オリンピックが初のオリンピックになります。

 

鬼塚雅さんは2017年の世界選手権では銅メダルを獲得していますが、

年々世界のレベルが高くなり、ライバルたちの進化に危機を感じるように。

 

そんな状況下の中でオリンピックで金メダルをつかむため、

世界でも数人しか成功させていない、

「バックサイドダブルコーク1080(テンエイティ)」という大技の習得に挑みました。

 

 

空中で縦2回転、横3回転するという超難易度の高い大技ですが、

鬼塚雅さんはこれをかなりの高確率で決めています☆

 

これはかなり期待ができそうですねー!

 

現在は福井県に鬼塚雅さん専用の練習場があり、

オリンピックを想定したコースで誰にも負けない武器を磨き続けているようですので

自信を持って大舞台に挑んでくれそうですね。

 

2017年12月のドイツW杯は2位と調子をあげているようです!

 

鬼塚雅の母親の逮捕告発はウソ!

 

鬼塚雅さんは練習環境がない地元熊本を離れ、トレーニングを続けてきた苦労人でもあります。

その努力を支えたのが母の美代子さんです。

 

鬼塚選手が眠れるスペースを確保した特別仕様の車を運転し、常に遠征をサポートしてきたそう。

 

しかしながらネットで上では、

鬼塚雅さんのお母さんが「逮捕・告発」というキーワードで検索されているようです。

 

どういうことなのか調べてみたところ、

そのような事実はまったくなく、デマのようです!!!

 

なぜそのような情報で検索されるようになったのかというと、

2015年に日本のスノーボード選手がアメリカ合宿中に

薬物を使用したという事件が発端だということがわかりました。

 

その事件では未成年の「スロープスタイル」男子選手2名が、

「無期限の会員登録停止と競技者登録の停止」

「SAJの強化指定の取り消し」

「日本オリンピック委員会の強化指定の解除」の厳罰処分を受けています。

 

▶︎詳しくはこちらの記事をどうぞ

スノボで大麻を使用した未成年選手は誰?現在の活動も調査!

 

この事件を同じスロープスタイルの選手である鬼塚雅さんの母親が告発し、

逮捕につながったというのが誤った情報が流れたはじまりだったようですが、

 

スノーボードと全く関係のない

鬼塚雅さんの母親が告発するなんていうことは、にわかに考え難いですよね!

 

鬼塚雅さんは未成年ですし同じスロープスタイルの中でも特に注目度の高い選手。

そういったことから嫌がらせでデマを流した人物がいたのかもしれませんね。

 

とっても迷惑な話ですが、根も葉もないまったくのデマということがわかりました。

 

ちなみに鬼塚雅さんのお母さんですが、ものすごい美人です。

 

 

鬼塚雅さんにとっても似てらっしゃいますねー。

 

一般の方なのにあまりにも美人すぎるので、

デマが流れた背景には嫉妬もあったのかもしれませんねw

 

ちなみにお母さんは介護のお仕事をされているそうです。

 

お母さんの献身的なサポートをありがたいと思っていると語っていた鬼塚雅さん。

デマなんて吹き飛ばして、本番で実力を発揮して欲しいですね!

 

Sponsored Links


鬼塚雅の妹も有名人だった!

先ほどお母さんの写真を掲載しましたが、

その横に写っているのが鬼塚雅さんの妹さんです。

めちゃくちゃかわいいですよね!

 

 

調べていたら、妹さんも有名人であることがわかりました。

 

お名前は、鬼塚貴理さんとおっしゃって、

年齢は17歳ながら、プロゴルファーをされています☆

 

鬼塚貴理 プロフィール

名前:鬼塚貴理(おにつかきり)

生年月日:2000年12月20日

学歴:熊本市立竜南中学校、熊本国府高等学校

身長:153cm

体重:45kg

 

姉の背中を追って3歳からスノーボードを始めた鬼塚貴理さんですが、

「面白かったけど、だんだん真剣にやらなくなった」という小学2年の時に、

携帯ゲーム機の「みんなのGOLF」に夢中になり、

「実際にやってみたい」と練習場に通い始めゴルフの魅力にのめり込んでいったそうです。

 

熊本国府高校の2年生なので、現役女子高生のプロゴルファーで、

フジサンケイレディスクラシックなど国内女子ツアーに出場しています。

 

しかし姉妹揃って10代の2人がプロの世界で活躍するとは、本当にすごいですね♪

 

 

試合の前にはお姉さんの雅さんから激励のLINEが届くそうです。

同じアスリートとして妹さんの活躍はとっても気になるんでしょうね。

 

妹の貴里さんもお姉さんの活躍が刺激になっているそうで、

2人でオリンピックに出るのが夢と語っていました。

 

 

とっても仲良しの2人は沖縄で休暇を一緒に過ごしたりしているそうです☆

 

ちなみに妹の貴里さんは今もスノーボードは趣味で楽しむそうで、

スノーボードでつけた足の筋肉や足腰の強さはゴルフにも生きていると

インタビューで語っていました。

ぜひ実現させて欲しいです♪

 

鬼塚雅と本田圭佑の関係は?

 

実は鬼塚雅さんは、サッカー日本代表のMF・本田圭佑さんの所属事務所

「HONDA ESTILO」に2016年から所属しているんです。

 

スノーボード業界でも世界中の大会の遠征やトレーニング費用、

スポンサー探しなどでとっても苦労していることが多いそうです。

 

そんな中、鬼塚が今回、そんな中で本田選手が所属する契約したことで

今まで以上に競技に集中する環境が整ったようですね。

 

世界を舞台に活躍しメンタルがとっても強い本田選手の「本田イズム」も

もしかしたら伝授してもらっているかもしれませんw

 

本田選手の事務所ではゴルフの大堀裕次郎さんのマネージメントも行っていて、

女性アスリートとしては鬼塚雅さんが初の契約選手となりました。

 

ちなみにツーショット写真は本田選手のお誕生日会のものだそうで

こんな写真もフェイスブックにUPされていました。

 

 

本田圭佑さんの物真似でブレイクした、

お笑い芸人のじゅんいちダビッドソンさんとのツーショットも。

 

いろんな意味で刺激をもらってるようですね☆

 

まとめ

日本のお家芸となりつつあるスノーボード競技ですが、

平昌オリンピックでは大技を決めてメダル獲得となるか、

鬼塚雅さんの活躍に注目したいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

▶︎関連記事

平野歩夢の二重は整形か?肌もキレイで見違えるイケメンに!

ショーンホワイトの現在と年収や結婚は?平昌へ100点動画も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です