オコエ妹・桃仁花の身長とワキが気になる?体重や父親の画像も

こんにちは。スリアです☆

楽天イーグルスのオコエ瑠偉さんの妹で

女子バスケットボールWリーグで活躍する

オコエ桃仁花さんは東京五輪を狙える逸材と期待の選手。

さっそく身長や体重、父親の画像なとも調査しました!

Sponsored Links

オコエ桃仁花 プロフィール

名前:オコエ桃仁花(おこえ もにか)

 

生年月日:1999年2月7日

 

出身地:東京都東村山市

 

ポジション:センター

 

背番号:1

 

所属:デンソーアイリス

 

兄:オコエ瑠偉(プロ野球選手)

 

母親の早苗さんがバスケットボールをやっていた影響で

小学6年からバスケを始めたというオコエ桃仁花さん。

 

現在は実業団チームの名門「デンソーアイリス」で活躍中で、

日本代表選手にも選出されるなど、

東京五輪に向けての逸材として注目されています。

 

「背番号1」というところにも

チームの期待度が反映されていますよね!

 

2017-2018シーズンも、

全日本選手権大会準優勝に貢献しました。

 

お兄さんは甲子園で大活躍し、

現在もプロ野球・楽天イーグルスで活躍するオコエ瑠偉さん。

 

 

お兄さんと年齢は1学年違いということで

野球の分野で活躍する兄に「負けたくない」と

兄の甲子園4強を上回る成績をノルマに掲げ、

アスリートとして切磋琢磨しながら成長してきたそうです。

 

将来も「プロに入って兄より上にいく」と志は相当高く、

高校生の頃から米女子プロリーグWNBA入りを夢見ていたそうです。

 

 

実業団で活躍する妹の桃仁花さんのこと存在を

お兄さんの瑠偉さんもかなり意識しているようですよ。

 

「競技は違うけど、負けられない思いは強い。

野球がこれだけ国民的スポーツだから、

自分の方が名前は売れていますけど。

バスケットボールが同じくらいの人気があれば、

妹の方が早く世に出てきたと思う」

引用:https://www.nikkansports.com/

 

東村山市立秋津東小学校を卒業し、

東村山第6中学校では、3年生の時に都大会準優勝、関東大会3位。

 

高校はバスケの強豪である明星学園高等学校へ進学。

2年の時に全国高等学校総合体育大会で3位、

 

2016年には日本代表として、

FIBA U-17女子世界選手権大会(スペイン)で9位という成績を残しています。

 

また恵まれた体格に加えて

その身体能力の高さは目を見張るものがあり、

50メートル走の自己ベストは7秒0なのだそうです!!!

もう足が速いというレベルじゃありませんね〜!

 

お兄さんのオコエ瑠偉さんも

鳴り物入りでプロ野球に入団した清宮選手のことは意識していないけど

一番意識しているのは「妹」、

なぜなら彼女はものすごく身体能力が高いからとコメントしていました。

 

一番身近にいたお兄さんが言うからには

その桁違いのレベルの高さは間違いなさそうですね!

 

そんなオコエ桃仁花さんの憧れの選手は

アメリカ女子プロリーグWNBAスパークスのキャンデース・パーカー選手。

新人王と同時にMVPを受賞するほどすごい選手で

モデルさんみたいにきれいな方でした!

 

ツイッターにもUPしていましたが、趣味は音楽鑑賞だそうで、

英国のガールズグループ、リトル・ミックスのファンなのだそうです。

 

 

そして、バスケットボール界では名前とは別に

コートネームというのがついているのですが、

オコエ桃仁花さんは「ティナ」というコートネームなんです。

 

その由来はというと

「プレーで人を笑顔にしたり楽しませる選手(エンターテイナー)になるように」

という意味が込められているそうです!

 

 

この動画を見てもわかるように、とってもチャーミングな感性の持ち主!

人を楽しませることが好きな方なんでしょうね。

チームでも若手ながらムードメーカーになってそうです。

オコエ桃仁花の身長と体重は?


オコエ桃仁花さんの身長は181cmです!

体重は過去のデータを見てみると74kgでした。

 

海外のスーパーモデル並みのスタイルなので

ハーフでルックスもとってもかわいいので、

今後は日本の雑誌でモデルとかもできそうですね。

 

Sponsored Links


オコエ桃仁花の父親の画像は?

Happy father’s day😘😘😘 素敵な家族に出会わせてくれてありがとう! お父さんの笑いのセンスは世界一😂😂 悩み事も悲しい事も嫌なことも、お父さんの笑いで、悩んでた事がバカみたい!って忘れちゃうくらい! I love my dad💋💕 そして、私の人生においてアフリカに行くチャンスを与えてくれてありがとう あの経験で少し夢が見つかったし、人生観が変わったよ! 今、ナイジェリアにいる父へ 大きな声で叫んで感謝の気持ち伝えたいけど、近所迷惑!😤ってお母さんの怒ってる顔が思い浮かぶからやめとくね😏 大切な人には、どんな時でも感謝を伝えるこの当たり前な事がこの人生では大事だ これからも、I love my family.💕 #父の日#大好きなfamily❤ #家族でご飯に行きたい😭

オコエ桃仁花 Monica Okoye🏀さん(@monica_okoye)がシェアした投稿 –

 

オコエ桃仁花さんは

ナイジェリア人の父親と日本人の母親を持つハーフです。

 

お父さんのお名前はポニーさんとおっしゃるそうです。

なんだかかわいらしいお名前ですね。

 

そして、めちゃくちゃオシャレでかっこいいお父さんです!!!

まるでミュージシャンみたいじゃないですか。

 

ご職業は建築関係のお仕事をされているそうで

年齢はおそらく48歳ぐらいになられるようです。

 

詳しいことはわかりませんが

現在は家族と離れてナイジェリアにお住いのようですね。

 

お子さん2人は一流のアスリートとして立派に活躍されていますが

お父さんは昔はサッカーをされていたそうです。

 

ですので長男のオコエ瑠偉さんの名前の「瑠偉」は

ラモス瑠偉さんのファンだったことが由来しているそうです。

本当はサッカーでプロを目指して欲しかったようですね。

 

妹のオコエ桃仁花さんのお名前にもきっと由来があると思いますが

いまのところ明かされていないようです。

 

 

ツイッターでお母さんを真ん中にしたお写真は

長身のお2人に囲まれて、お母さんが子供のように見えますが、

きっとお父さんが撮影をされたのでしょうね。

オコエ桃仁花のワキが気になる?

 

オコエ桃仁花さんをネットで調べていると

「ワキ」というキーワードで多く検索されているようです。

 

なぜなのかはわかりませんが

バスケットボールの場合はシュートを打つ時や

フリースローの瞬間に腕を上げるため

シュートの瞬間の写真がネットのニュースや

雑誌などの紙面で使われることが多いように感じます。

 

 

ですので、ワキに目が行ってしまうファンが多かったことから

検索ワードとして上がってきたと推測できます。

 

体を張ったプレーでファンを魅了するバスケの世界。

恵まれた体格と身体能力の高さを生かし、

今後も日本のバスケシーンを引っ張って行って欲しいですね。

まとめ

兄にも劣らない身体能力の高さで、

めきめきと頭角を現しはじめたオコエ桃仁花さん。

オリンピックに向けて目が離せない選手のひとりです。

今後も応援していきたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です