大原洋人の彼女を調査!身長や高校、年収は?姉も有名人!

こんにちは。すりあです。

2020年の東京オリンピックで

正式競技として採用されたサーフィン。

その男子代表の有力候補が、現在21歳の大原洋人選手です。

世界で活躍する大原洋人選手のプロフィールが気になったので調べてみました。

 

大原洋人の彼女を調査!身長や高校、年収は?姉も有名人!

名前:大原 洋人(おおはら ひろと)

生年月日:1996年11月14日

年齢:21歳

身長:162cm

体重:62kg

出身地:千葉県長生郡一宮町出身

出身高校:明聖高等学校通信コース

職業:プロサーファー

 

2015年、大原洋人選手は

米ロサンゼルス近郊のハンティントンビーチで開催された

全米オープンのサーフィン大会

VANS US OPEN of SURFING 2015で

世界の名だたる強豪を制して優勝し、

世界のトップ選手の仲間入り。

 

これは日本のサーフィン史上初の快挙で、

しかも18歳という若さでした。

 

そこから2年経った2017年にはなんと

世界ランク4位へとジャンプアップ!!!

 

快進撃を続けている、

日本サーフィン界の星なのです☆

 

 

どのスポーツのジャンルでも

日本人は外国のアスリートと比べると

体格の差がかなりありますが、

 

大原選手は身長が162cm

男性の中でもかなり小柄な体格をしています。

 

絶大な人気を誇るカリスマサーファー、

ディーン・レイノルズ選手の身長は183cmですから

その体格差は歴然ですよね。

 

一概に体格が大きい方が有利とは言えませんが、

やはり手足の長い海外のサーファーは

動きがダイナミックに見えます。

 

しかしながら

大原洋人選手は体格差などものともしない

ダイナミックでスピード感あるれる

ライディングが何よりの持ち味!!!

 

波の上ではとても大きく見えるのは

やはりテクニカルな部分や身体バランスが

ずば抜けて優れているからなのだと思います。

 

 

さて、そんな大原選手の

これまでの道のりをかいつまんで

ご紹介すると、

 

2012年に明聖高校通信コースに入学した大原選手は、

日本有数のサーフスポットである

千葉県長生郡一宮町に居住します。

 

こちらの高校にはサーフィン部があり、

数多くのプロサーファーを輩出しているそうです。

 

自分の時間が自由に組み立てられるという

通信教育の利点を生かして、

日中はサーフィンの練習、

夜間は通信教育で勉強という日々。

 

在学中から世界に目を向け、

数々の世界大会に挑戦していました。

 

その後、高校を卒業と同時にハワイに移住

本格的なトレーニングを開始したそうです。

 

Sponsored Links


大原洋人の年収やスポンサーは?

大原選手は

オークリー、モンスターエナジー、

ムラサキスポーツ

スポンサー契約をしているようです。

 

気になる年収ですが

平均的なプロサーファーの収入を給料に換算してみると、

20代~40代のプロサーファーの平均給料は、約12万円。

 

平均年収は、約100万円~200万円だそうです。

 

サラリーマン以下の給料とは

厳しい世界ですね〜!!!

 

まあまあ、ショッキングな数字・・・w

 

みんなショップ店員をしながら

サーフィンいているイメージありますもんね。

 

またプロスポーツのスポンサー料といえば

億を超えるイメージですが、

サーフィンの場合は多くても2~3千万円程度

プロスポーツの中では格段に低いそうです。

 

大原洋人選手の場合は

世界のトップツアーに参加しているので

もっと稼いでいることは間違いないですが

正確な年収は公表されていないようです。

 

オリンピック競技になったことで

もっと収入も跳ね上がってくれると

夢があるんだけどなあ。

 

日本人初のWTC映像♪♪♪
↓↓↓

大原洋人のお姉さんも有名人

原洋人選手のお姉さんも、実は凄かったんです!!!

 

お名前は大原沙莉(さり)さん。

現在トッププロボディボーダーとして

活躍されています。

 

1995年生まれの23歳

 

2年生の時に世界ボディーボード選手権で

日本人初の優勝をした実績があるそうです。

 

お父様の趣味がサーフィンだったようですので

その影響のあって自然とご兄弟ともに

マリンスポーツへの道へ進んだのかもしれませんね。

 

大原洋人に彼女はいるの?

 

大原洋人選手のツイッターで

こんなツイートを見つけました。

 

 

彼女とみてまちがいないでしょうね。

 

とっても可愛い方ですね^ ^

 

海外遠征が多くて、

ほぼ遠距離恋愛なのでしょう。

 

それだけに一緒にいる時間は

とても大切にしているのだと思います。

 

お名前などは特定できませんでしたが

一般の方の可能性が高いと思われます。

 

まとめ

18歳で日本人サーファーの歴史を塗り替え、いまだ躍進中の大原洋人選手。

東京オリンピックでのメダルの最有力候補として目が離せませんね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です