小口那菜子(バチェラー)の実家ペンションの場所と名前は?

こんにちは。スリアです☆

バチェラージャパン・シーズン2に出演のひときわ長身の美女・小口那菜子(おぐちななこ)さんの、長野県清里にあるご実家のペンションがとても素敵だったので場所と名前、宿泊料金、レストランのメニューなども調べてみました。

小口那菜子(バチェラー)の実家ペンション

 

小口那菜子さんのご実家のペンションは「清里高原プチホテル&レストラン オールドエイジ」です。

小口那菜子さんのご実家があるのは、長野県の清里。

雄大な八ヶ岳を望む清里高原に建つイギリスのマナーハウスを思わせるプチホテルで、レストレンを併設しています。

まず外観がイギリスの古いお城のようですが、国道から近くてアクセスが便利なのにとても静かな場所にあり、お庭もバラの花が咲いていて、本場英国のガーデンさながらの素敵さ♪

 

 

また小口那菜子さんのご実家のレストランは、ランチ目的でツアーバスが組まれるほどの人気なのだそうですよ。

 

出典:https://travel.rakuten.co.jp

 

出典:https://www.instagram.com

出典:https://www.instagram.com

 

また宿泊客の方の口コミを読んでいると、オーベルジュだけにディナーのボリュームも満点で、とても食べ応えがありおいしかったというレビューが多かったです。

地元産の素材を多く使い、素材の持つ本来のおいしさを楽しみながら、おいしいワインもいただけるそうです。

お庭もイングリッシュガーデンで緑やお花が多く、室内もイギリスにいるかのような空間なので、まるで海外旅行にきたようなプチトリップ気分が味わえます。

そして料理の腕を振るうのは、小口那菜子さんのお父さんの小口真さん。

バチェラージャパンで拝見した時は、なんだかちょっと怖そうな感じの方でしたが、口コミによるととても気さくな方と好評でした。

他にも手広く事業をされているようですので、おそらく地元では有名な方なのだと思います。

 

 

また、ホテル直営の「萌木の村メイフェア」の経営もされています

山梨県では唯一のテディベアとドールの専門店で、清里の観光スポットとしても有名ですね。

 

 

清里に行った時にここに立ち寄ったという方も多いかもしれませんね。

ベアの博物館や国内の作家さんによるテディーベアの個展なども定期的に開催されています。

 

また、ホテルの部屋はこじんまりとしていますが、お庭から眺める星空は絶景で感動するそうですよ〜。

宿泊料金ですが、夏休みの利用で2名×1泊で13,000〜15,000円ぐらいでした。

コスパも相当良さそうですね。

プチホテル&レストラン オールドエイジ

住所:山梨県北杜市高根町清里3545
客室数:10室
最大宿泊人数:25人
築年/改築年:1983年/2009年
食事:2食付
チェックイン/アウト時間:15時00分/10時30分
送迎:送迎あり(条件あり)

↓↓↓ 楽天トラベルでチェック

まとめ

とってもセンスと品が良くて好感度な小口那菜子さんには育ちのよさを感じずにはいられませんが、このような素敵なご実家と知って納得しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

関連記事

坂東工はバチェラーよりイケメン?結婚してる?硫黄島に出演も

ゆきぽよはハーフで本名は?婚約破棄と高校留年の噂は本当?

大野愛友佳(バチェラー)のIT会社と事務所は?大学や子役時代も


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です