錦市場で食べ歩きしたい人気スイーツ!おすすめベスト5|京都

こんにちは。スリアです☆

京都観光で外せないのが錦市場での食べ歩き!

最近では外国人観光客が増えたこともあり

新たな名物が続々登場しています♪

そんな錦市場に行ったら絶対食べたい

人気のスイーツベスト5をご紹介します!

 

錦市場で食べ歩き!人気スイーツBEST5

400年もの歴史があり京都の台所と言われる「錦市場」。

約400mもの細い通りには鮮魚や野菜、果物、お総菜、漬物、スイーツなどの

ありとあらゆるお店がひしめきあい、 食べ歩きにはぴったりのスポットです。

 

 

ここでしか味わえない珍しい名物もたくさんあるので

京都で観光するなら是非立ち寄りたい場所ですね!

 

ということで、錦市場に来たら絶対に味わって帰りたい、

「食べ歩きにおすすめのスイーツ・ベスト5」をピックアップしてみました。

 

井上佃煮店「チョコレートコロッケ」

 

スイーツなのにお店の名前が佃煮店なの?

ちょっと不思議な感じがしますが、

このお店の「チョコレートコロッケ」こそ、

揚げたてを並べるとすぐに売り切れてしまうという

錦市場の珍名物なんです^ ^

 

こちらは1884年創業の老舗惣菜店ですが、

店頭には佃煮に限らず70〜80種類のおばんざいが並び、

京都の家庭の味が楽しめます。

 

店主が「店の名物を作りたい」と

2004年に考案したチョコレートコロッケ」は

食べてみるまで想像がつかないような不思議な組み合わせで、

意外とハマる人が続出。

 

1日1000個以上売れるロングセラーとなり、海外からの観光客にも大ウケ^ ^

 

 

小ぶりで値段も1個100円と、

とってもお手軽なので食べ歩きにはもってこいですね。

 

チョコレートと牛乳を混ぜてひと晩寝かせて固め、

手早く揚げたもので揚げたてはトロっとチョコがとろけます。

 

濃いチョコ味っていうよりは、

カスタードクリームとチョコレートを合わせたような軽さがあるので

ランチを食べた後でもぺろっと食べられます。

 

見た目はお惣菜っぽいですが、

味はれっきとしたチョコレート味のスイーツ^ ^

 

ちなみにスイーツではありませんが、焼きそばコロッケも要チェックです!

 

井上佃煮店

住所:京都府京都市中京区錦小路通柳馬場西入ル中魚屋町485

営業時間:9時〜18時

定休日:水曜、第1・3日曜

 

 

京とうふ藤野 こんなもんじゃ「豆腐ドーナツ」

 

錦市場の堺町角にある「京とうふ藤野」の直営店で

お豆腐やお揚げなどとともに食べ歩きメニューも大人気。

 

まずはテレビなどでもたびたび取り上げられている

豆乳ドーナツ(10個300円)。

 

 

このドーナツは揚げたてを食べると表面はカリッとしていますが

中はとにかくふわっふわの食感がたまりません!

お腹いっぱいでもついつい手が出てしまう軽さも魅力。

 

多い時には1日1万個売れるほど人気なので

お店にはいつも行列ができていますが、出来立てを求めて並ぶ価値は十分。

冷めてもおいしいので、お土産に買って帰っても喜ばれますよ。

 

ほかにも豆乳ソフトクリーム(300円)、

無添加無調整の「けんこう仕込み豆乳」なども一緒にどうぞ!

 

 

京とうふ藤野 こんなもんじゃ

住所:京都市中京区錦小路堺町通角中魚屋町494

営業時間:午前10時~午後6時

定休日:不定休

 

 

 

錦一葉「ポップソフト」

 

宇治茶にこだわったお菓子などが揃う、

お茶屋さんが営む茶寮カフェ「錦一葉」

ソフトクリーム やグリーンティーをテイクアウトができるので、気軽に宇治抹茶を味わえます。

 

中でもおすすめしたいのが、

ポップコーン(抹茶、ほうじ茶、玄米茶の3種類)の上に

濃厚なソフトクリームが乗せられた「ポップソフト」850円

 

色鮮やかでインスタ映え間違いなしの彩りなので、

手にしたらちょっぴりテンションが上がります☆

 

まったり濃厚な和風ソフトクリームと

抹茶、ほうじ茶、玄米茶でコーティングした

ほんのり甘いポップコーンはとっても相性が良いです!

 

写真のソフトクリームは抹茶とほうじ茶のミックスですが、

ポップコーンとソフトクリームを好きな組み合わせで注文できます。

 

 

もちろん、ソフトクリームだけでもOK!

 

ポップコーンはお土産の定番としても人気。

もし時間があれば風情溢れる中庭を眺められる店内で

抹茶ベースのチョコレートソースに

二段のかわいい引出し重に入った生麩やわらび餅、フルーツなどをつけて食べる

看板メニューの「いちはフォンデュ」を味わって見るのもいいかも。

 

 

錦一葉

住所:京都市中京区錦小路通御幸町西入鍛治屋町210

営業時間:10:00〜18:00

HP:https://nishiki-ichiha.com/

 

Sponsored Links


三木鶏卵「黄味餡パン」「カスタードクリームパン」

 

錦市場で昭和3年から続く出し巻き卵のお店で

人気のあんぱんとクリームパンがあります。

 

上品なだしの味が効いていて冷めても美味しいだし巻きは、

地元の人々に愛され続けている錦市場を代表する名物。

味がとっても濃い、平飼いの有精卵を使っているそうです。

 

その特別な有精卵を甘いものにアレンジして作った2種類のパンは

すぐに売り切れてしまうほど大人気!

 

まずは、「黄味餡パン」170円。

 

 

白餡にゆで卵の黄身を練り込んであり、和菓子のようにまろやかでとっても上品。

味が濃い卵を使っているので、天然の色とは思えないほど鮮やかな黄色ですね。

 

そしてこちらが、カスタードクリームパン 1個230円(1日300個限定)。

 

 

バニラビーンズが香るカスタードクリームがぎっしりと詰まっています。

さすが卵屋さんと言いたくなるような、

濃厚なカスタードクリームを贅沢に味わえる人気商品。

 

テレビでも紹介された人気のクリームパンなので、出会えたらラッキーですね^ ^

 

 

【三木鶏卵】

住所:京都府京都市中京区富小路錦西入ル東魚屋町182

電話:075-221-1585

営業時間:9:00~18:00

定休日:無休

 

もちつき屋

 

錦市場にあるもちつき屋は、昔ながらの杵と臼でついたつきたてのお餅をが味わえるお店。

 

店頭では備長炭で焼いた香ばしいお餅をテイクアウトできます。

 

関西では一番美味しいと言われる羽二重糯米のもち米を使用しているので、

きめ細かくてとっても味わい深いのが特徴。

店頭で餅つきをしているときは、かなりの人だかりができています。

 

さて、食べ歩きの定番といえばやっぱりみたらしだ団子!

 

1本1本、丁寧に炭火で焼いてくれるので、香りがもとっても香ばしい。

炭火焼きみたらし団子 170円。

 

 

みたらし団子のタレは、

一般的な甘辛い味のおしょうゆ味か、京都ならではの白みそ味の2種類から選べます。

 

写真は白みそ味。

京都といえばやっぱり白みそにトライしたいですね!

 

 

ほかにもわらび餅や、よもぎのあんこ餅なども食べ歩きできますよ〜。

入口付近にベンチもあるので、ちょっと一息つくのに良いですね。

 

ちなみにこちらのお店のイートインはとにかくメニューが豊富で

お弁当やうどんもあるのでランチ使いもできます。

 

人気の「焼き餅セット」は定番のあべ川や磯巻きなどに加えて、

明太子やピーナツバターなどの変わった焼き餅もあるので

座ってゆっくり甘いものを食べたい時にもおすすめです!

 

【もちつき屋】

住所:京都府京都市中京区東魚屋町175

営業時間:11時00分~17時30分

HP:https://www.nishiki-mochitsukiya.com

 

まとめ

 

最近では外国人観光客が増えたこともあり、

定番だけでなくちょっと目新しい新名物を提供するお店が増えてきました。

今回ご紹介したスイーツはどれも小ぶりで食べやすいものばかりなので

お土産を買うついでにいろいろ食べ比べして、ぜひ楽しんでくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

▶︎関連記事

錦市場周辺のランチにおすすめ!人気の安くて美味い店【京都】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です