村上春樹のラジオの放送日時はいつ?村上RADIOで質問募集も!

こんにちは。スリアです☆

作家の村上春樹さんが2018年8月にこれまでで初のラジオDJを務めることがわかりました。

めったにメディアに姿を見せることのない村上春樹さんだけに、肉声を聞ける貴重な機会ということで注目が集まっています。

村上春樹のラジオの放送日時はいつ?

 

村上春樹さんが初のDJをつとめる番組のタイトルはその名も「村上RADIO」。

  • 番組タイトル:村上RADIO~RUN&SONGS~
  • 日時:8月5日(日)の19時から(55分間)
  • 放送局:TOKYO FM

 

村上春樹さんにとって小説を書き続けるために「走ること」と「音楽」はなくてはならないことなのだそうです。なので走る時にはいつも様々な音楽を楽しんでいるそうです。ちなみに1982年の秋から走り始めたそうなので、もうランナー歴は36年!

このラジオ番組でも「RUN&SONGS」をテーマに、走ること、音楽、文学などについて語られる予定だそうですが、どんな言葉で語ってくれるのか楽しみで仕方がありません。

しかもDJだけでなくディレクターも村上春樹さんご自身が担当されるので、オンエアする曲の選曲はもちろん、オープニングテーマやエンディングテーマの選曲もすべてセレクトするという徹底ぶり。

ご自身のキャリアの中でもDJは初の挑戦ということですが、これまで日本のテレビ番組やラジオ番組に出演されたことってないですよね?日本を代表する世界的な作家である村上春樹さんですが、メディアへの露出が少ないためどこか実態のない存在だったので、生の肉声が聞けるのは本当に貴重な機会。

エッセイ集「村上ラヂオ」のリアル版みたいな感じですかね^^

また、7月29日(日)の19時からは「TOKYO FM サンデースペシャル DJ村上春樹の選曲はどうくる?」というプレ特番も放送予定だそうです。

 

 

村上春樹さんといえば、小説の中にも数々のアーティスト名や曲名が登場します。

大学時代には新宿のレコード屋でアルバイトをしながら歌舞伎町のジャズ喫茶に入り浸る日々を送り、1970年代のはじめには水道橋にあったジャズ喫茶「水道橋スウィング」の従業員となるなど、ほとんど大学にはいかず音楽漬けの生活をされていたんですね。この間に学生結婚もされています。

そして大学在学中の1974年に国分寺駅南口にあるビルの地下でジャズ喫茶「ピーター・キャット」を開店。ジャズ喫茶を経営するかたわら毎晩キッチンテーブルで書き続け、人気作家となったそうです。

2018年6月には、作品に登場する音楽を評論家が解説した『村上春樹の100曲』という書籍が発売。

Sponsored Links


「村上RADIO」で質問募集も!

 

「村上RADIO」の放送にさきがけて質問フォームから、村上春樹さんへの音楽に関する質問を募集しています。読まれるかもしれないので、ぜひ応募してみましょう♪

>>>応募フォームはこちら

 

村上春樹さんからリスナーの皆さんへメッセージ

小さい頃から、レコード(とかCD)のコレクションが趣味で、おかげでうちにはそういうものが溢れかえっているんですが、「こんな素敵な音楽をいつも僕ひとりで聴いて、気持ちの良い時間を送っていて、世の中になんか申し訳ないよな」とよく思っていました。ときにはいろんな人たちと適当におしゃべりをしながら、ワイン・グラスやコーヒー・カップを手に、心地よい時間を分け合うのもいいかもしれない。

ラジオでディスクジョッキーみたいなのをやってみようかという気になったのは、そういうところが原点になっています。だから僕の好きな音楽ソースをうちから持ってきて、それを好きなようにかけて、そのあいだに好きなことを話させていただく……そんな感じのパーソナルな番組にできればと思っています。

他の番組ではあまり(まず)聴けないような曲を、でもできるだけ寛いで聴ける音楽を選んでかけていきたいと思います。むずかしいことはほとんど抜きで。そしてその合間にちょっとしたお話もできればなと思っています。楽しんでください。

出典:http://kai-you.net/article/54176

まとめ

小説に出てきた曲なのか、それともまったく違う曲なのか、普通のラジオ番組ではかからない選曲になっているようなので

どんな曲がかかるのかとても楽しみですね。

いまの村上春樹さんが何を考え、何を語るのか注目したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です