本谷有希子は常にタメ口で性格悪そう?髪型がかわいいと評判

こんにちは。スリアです☆

「セブンルール」にスタジオゲストとしても出演中で

2016年に「異類婚姻譚」で芥川賞を受賞して

話題となった小説家で女優としても活動する

本谷有希子さんについてネット上で

いろんな噂が囁かれているのをご存知でしょうか?

 

本谷有希子は常にタメ口で性格悪そう?髪型はかわいいと評判

【本谷有希子 プロフィール】

名前:本谷有希子(もとやゆきこ)

生年月日:1979年7月14日

出身地:石川県白山市

最終学歴:石川県立金沢錦丘高等学校

職業:劇作家、小説家、演出家、女優、声優

 

高校時代は演劇部に所属し、上京後に「ENBUゼミナール」演劇科に入学。

「劇団大人計画」の松尾スズキさんのクラスに在籍し

在学中から舞台で女優活動を開始していた本谷有希子さん。

 

1998年、アニメ『彼氏彼女の事情』で声優デビューを果たしていますが、

ENBUゼミを見学に来ていたエヴァンゲリオンでおなじみの庵野秀明監督が、

騒ぐ生徒たちの中で一人だけ我関せずとう態度という取っていた本谷有希子さんを気に入って

自らオファーをしたそうです。

 

 

のほほんとした見かけもあってか中学の頃は友達からはよくわからない子と言われ

「将来は社会不適合者だ」とまで言われていたようですが、

若い頃から自分の個性やスタイルを貫いてきた結果、

お仕事では成功をされたんですね。

 

そんな本谷有希子さんですが、実は結婚していてお子さんもいらっしゃいます。

 

旦那さんは、

詩人で作家の御徒町凧(おかちまち かいと)さん

こちらは芸名で、本名は菅原径さん。

 

 

お2人は2013年5月7日にご結婚されています。

 

調べていて初めて知ったのですが、

御徒町凧さんはシンガーソングライターの森山直太朗さんとの共作者としても有名な方なのだそうです。

 

またお2人の間には、2015年10月に女のお子さんが生まれていて、

お名前などは公表されていないようですが、お子さんの年齢は現在2歳となります。

 

ブログでは「生後二ケ月の娘は、それにしても私そっくりだ」と書かれていたので、

本谷有希子さんに似ているとうことは、きっととってもかわいい女の子なのでしょうね☆

作家のご両親の元で、どんな教育を受けながら育っているのかも気になります。

 

 

また本谷有希子さんは2014年頃までは小説をパソコンで執筆していたそうですが

妊娠した際に「目を酷使してのPC作業をするとお腹の子は神経質になる」という話を聞き、

それ以来手書きで執筆するようになったそうです。

 

出産だけでもおめでたいのですが、

翌年には『異類婚姻譚』芥川賞を受賞し一気に名前が知れ渡るようになりました。

 

 

この作品は、ある日自分の顔が旦那の顔とそっくりになっていることに気が付いた

結婚4年の専業主婦を主人公に、他人同士が一つになる「夫婦」という形式の魔力と違和を、

軽妙なユーモアと毒を込めて描いた表題作ほか、短編3篇を収録。

 

↓↓↓ここでチェックできます♪

 

この作品の以前には、

本谷有希子さん自らの戯曲を小説化した「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」

2005年に三島由紀夫賞候補になり脚光を浴び、

この作品はのちに女優の佐藤江梨子さん主演で映画化もされています。

 

 

本谷有希子さんは劇作家、小説家、演出家、女優、声優など

マルチにその素晴らしい才能を発揮していますが、輝かしい受賞歴の数々もご紹介しておきましょう。

 

【本谷有希子の主な受賞歴】

鶴屋南北戯曲賞(2007年)

岸田國士戯曲賞(2009年)

野間文芸新人賞(2011年)

大江健三郎賞(2013年)

三島由紀夫賞(2014年)

芥川龍之介賞(2016年)

 

最近ではテレビ番組「セブンルール」のスタジオゲストとしても活躍しています。

 

 

さて、本谷有希子さんですがネット上では

「性格が悪そう」「タメ口」などと検索されているようです。

 

なぜなのか調べてみました。

 

本谷有希子は誰に対しても基本「タメ口」

本谷有希子さんは初対面だったとしても基本敬語を使わない方なのか

タメ口で会話することが気になるというのが理由のようですね。

 

毎週出演されている「セブンルール」でも他の出演者の方が敬語で話しているのに

本谷有希子さんはタメ口という印象を受けます。

良い意味でフランクな方なのかもしれませんが、

視聴者としてはやはりちょっと不自然というかひっかってしまう方が多いのでしょうね。

 

 

「性格が悪そう」と検索されているのも、タメ口によるところが大きいのかもしれませんね。

 

しかしながら、さっぱりとした性格の方のようにお見受けしますし

若い頃からタメ口キャラを貫かれているようですので、

芥川賞を取って全国ネットのレギュラーになったからといって

芸風がブレないというのはある意味、筋が通っていて立派なのではないでしょうか。

 

それに飾らないとっても正直な方ですし、

独特の世界観をお持ちなのでそういったところに「クセがある」と感じる方が多いようです。

 

 

 

とってもかわいらしい顔をされているだけに発言とギャップがあり

「性格が悪い」へと発展している可能性もありますね。

そんな部分に逆に好感を持つファンも多いようですが。

 

Sponsored Links


本谷有希子の髪型がかわいいと評判

 

今や本谷有希子さんの代名詞となったショートカットの髪型ですが、

とってもかわいいと評判です。

 

ちょっと女優の深津絵里さんを思わせるようなナチュラルさですよね。

 

 

今はキュートなショートカットですが、以前はこんな髪型をしていました。

 

 

ショートカットの方が若く見えるし、

垢抜けた感じがしてお似合いですよねー☆

 

ショートでも女の子らしい顔立ちをされていうので、

ボーイッシュになりすぎないところが ポイントかも^ ^

 

38歳には見えないぐらい、みずみずしくて可愛いです☆

 

まとめ

子育てと執筆や芸能活動を両立しているママでもある本谷有希子さん。

クセがあると言われる独自の世界観を貫いておられるところに、どこか共感してしまいました。

今まで作品は読んだことなかったですが、気になったので後でアマゾンで買ってみようと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です