森弘一郎のダンス動画がユニークで驚き!出身高校や身長も調査

こんにちは。スリアです。

いま北欧で注目されている日本人ダンサーがいるのをご存知ですか?

森弘一郎さんというパフォーミングアーティストで、

北欧を中心にヨーロッパで活躍されています。

デンマーク女王も賞賛する圧巻のダンス動画や、

出身高校、身長、年齢なども気になったので調べてみました。

 

 

森弘一郎(ダンサー)のダンス動画に世界が賞賛!

 

名前:森 弘一郎(もり こういちろう)

生年月日:1977年

年齢:40歳

出身地:福岡県直方市出身

職業:パフォーミングアーティスト、ダンサー

 

パフォーミングアーティストって

聞きなれない職業ですよね。

 

ダンサーと聞くとなんとなく

イメージできるのですが、

 

森弘一郎さんのパフォーマンスは、

ゼンマイ仕掛けのおもちゃみたいに

身体のあちこちのパーツだけを動かしたり、

 

倒れた状態から逆再生したみたいに

起き上がったりと、その動きは

ちょっとコミカルで奇妙だったり。

 

ダンスともパントマイムとも言い難いような

ユニークな身体表現が特徴なんです。

 

うまく説明できないので

動画を見た方が早そうですね(笑)

 

 

森弘一郎さんのそのパフォーマンスは

デンマーク女王からも賛辞を

贈られるほどの実力の持ち主。

 

2003年の劇場公演

「くるみ割り人形HIPHOPバージョン」をはじめ

数々の舞台でデンマーク国内最高評価六つ星を取得。

 

この作品ではデンマーク最高峰の劇場アワード

「ReumertAward」において、

「Reumert賞」「Copenhagen賞」「Danish HipHop賞」の

3部門を受賞しているそうです。

 

またデンマークの文化の歴史の中で、

最も偉大で大きな影響を与えた

「Danish Culture Canon」

という文化遺産の児童文化部門にも選ばれ、

デンマークの歴史に刻まれる

名誉のある作品となったそうです。

 

さらっと書きましたがものすごい経歴☆

 

森弘一郎さんは名実ともに

デンマークの歴史に名を刻んだ

すごい日本人アーティスなのです!!!

 

森弘一郎さんのダンサーになるまでの略歴

 

10歳のころ、

マイケル・ジャクソンを見て

「雷が落ちたような衝撃」を受けダンスを始めたという

ダンサーの森弘一郎さん。

 

そこから独学でダンスを学び始めます。

 

高校まではご出身の福岡県直方市で過ごし

卒業後に米国のダンスコンテストに

出場したことをきっかけに、

アメリカ・ロサンゼルスのダンスチームへ加入し、

 

ラスベガスで様々なマジックショーや

バレエ、シルク・ド・ソレイユなど

一流のエンターテインメントに触れるにつれて、

身体表現でストーリーを語る

「パフォーマンス」に興味を持つようになります。

 

 

そして2000年には

「舞台芸術ならデンマークがアツい」と聞き

渡った先のデンマークで、

「デンマークの鬼才」と呼ばれる、

世界に知られる独創的なダンサーであり

演出家のスティーンと出会います。

 

これが森さんのダンサーとしての転機となり、

前述した舞台が数々の高い評価を獲得するに至ります

 

デンマークで活躍されているので

欧州で再活されているのかと思いきや、

日本とデンマークを半々で行き来られているそうで、

 

日本での生活拠点は福岡県で、

一年の半分はデンマークなのだそうです。

 

いま流行りのデュアルライフですね♪

 

また、コミカルな身体表現が得意な森さんですが、

役作りのためには図書館に通いつめるという

勉強熱心でマジメな一面もあるそうですよ☆

 

Sponsored Links


 

森弘一郎さんの出身高校はどこ?

 

福岡県直方市のご出身で

現在も福岡で生活をされているようですが

出身高校を特定できる情報は

見つかりませんでした。

 

森弘一郎さんの身長や年齢は?

 

森弘一郎さんの年齢は、

1977年生まれで、現在40歳

 

ちなみに独身だそうです。

 

森弘一郎さん身長ですが

公式HPにも公表されていませんが、

写真からもわかるように外国人女性と並んでも

そんなに身長が変わらないので、

おそらく一般的な日本人男性と同じぐらいの

身長だと思われます。

 

ダンサーの方は小柄な方も多く

例えば、森弘一郎さんと同じく

海外で活躍されているダンスパフォーマーの

海老名健一さんの身長は168cm

 

 

写真で見る限り、そんなに大柄でもない

森弘一郎さんの身長も

おそらく170cm前後だと思われます。

 

絵本を出版

 

ダンスと出会って30年の節目に、

多方面での活動を開始された森弘一郎さん。

 

自分の夢や目標を見つけ突き進んで来た

これまでの半生を振り返り何か形に残したいと

絵本「しろいえほん」を出版しました。

 

踊りと出逢い舞台芸術の世界へ進んだことなど

小さいころの自分の記憶と重ねて書いたそうです。

 

「何かに興味を持ち

心から楽しめることに出会えたら

それに向かって進んでほしい」という

森弘一郎さんの熱い思いやが詰まった一冊。

 

「しろいえほん」というタイトルにも

そんなメッセージが込められている気がします。

 

世界で様々な舞台に身を置き、

その時に受けた衝撃や心の体験に

大人の私たちも触れてみたくなりますね☆

 

まとめ

動画を見ているとますます森弘一郎さんのパフォーマンスの世界に

引き込まれていってしまいます。

今後日本でももっと活動の場を広げていって欲しいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です