三浦透子が脱いだ素敵なダイナマイトの濡れ場の演技が気になる

こんにちは。スリアです☆

サントリーのCMで2代目なっちゃんを務めた三浦透子さんが

大人の女優となって再び注目を集めています!

三浦透子 プロフィール

名前:三浦透子(みうらとうこ)

生年月日:1996年10月20日

出身地:北海道

身長:157cm

血液型:B型

事務所:ユマニテ

 

現在21歳になり大人の女優に成長して、

若手実力派女優として高い評価を得て多くの作品で引っ張りだことなりつつあります。

 

ネット上では映画やドラマなど出演作品を見たファンから

その演技がすごいと評判になっていますよね。

 

三浦透子さんといえば

2002年、6歳の時に2代目なっちゃんとしてサントリーの清涼飲料水「なっちゃん」のCMに出演していました。

 

 

とってもかわいいですね〜!

(youtubeで動画も探してみましたが、残念ながら見れないようでした。)

 

なんと3000人もの候補者の中から選ばれ、芸能界デビューとなったそうです。

 

その後、2007年にテレビ東京で放送されたドラマ『チョコミミ』にレギュラー出演。

 

 

2011年、15歳で出演したテレビドラマ『鈴木先生』では、

あだ名は「カバ」で女子バレー部に所属する

けっこう個性強めの生徒だった樺山あきら役で出演していたので

ピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

映画化もされた人気作品ですが

重要人物となる役柄を演じ高い評価を得ました。

 

このドラマへの出演をきっかけに、本格的にドラマや映画に出演するようになります。

 

ちょうどこの頃だと思われるのですが、

中学3年生で進路を考えた時に、

 

「売れることを目標にするのではなく、

自分が30代、40代になったときにちゃんと立っていられる女優になりたい」

 

と、女優としての決意を固め、

2012年7月にそれまで所属していたエイベックス・マネジメントから

現在のユマニテに事務所を移籍しています。

 

2016年、NHKで放送された連続ドラマ「時をかける少女」

“えりちん”こと木下役として出演。

メインキャスとの3人と同じクラスの恋多き女子で、チャラ男好きという役柄でした。

 

 

数々のヒットドラマの脚本も手掛ける

お笑い芸人バカリズムさんがが脚本・主演を演じた「架空OL日記」では

後輩かおりん役で出演し、メインキャストではなかったものの

台詞回しなどでインパクトを残していました!

架空OL日記の動画を無料で見る

 

 

そして2018年4月テレビ東京で放送のドラマ「宮本から君へ」

主人公の宮本を演じる池松壮亮さんと合コンで出会う

自信なさげなコンプレックスを抱えた女の子、ゆなちゃんこと茂垣裕奈役で存在感を発揮しています。

 

 

映画では、

2013年公開の松本潤さんと上野樹里さん主演の恋愛映画「陽だまりの彼女」

いじめっ子の潮田役で出演していたほか、

 

2015年公開のロードムービー「私たちのハァハァ」では

主役の女子高生4人のうちの一人、文子を演じました。

 

 

2017年に井之脇さんとダブル主演を果たした「月子」では、

施設から逃げ出してきた知的障がいを持つ少女を演じ、その演技力が絶賛されていました。

 

 

最近ではドラマや映画のほかに

BSフジの番組「アキレアの橋〜2020遥かなる東京へ〜」でナレーションを務めたり

どんどん仕事の幅を広げて活動をされているようですね。

 

Sponsored Links


映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」で濡れ場に挑戦

 

さて、三浦透子さんといえば、

2018年3月公開の映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」での

体を張った濡れ場など大胆な演技が話題となりました。

 

この映画は、編集者で作家の末井昭さんの自伝を

映画「南瓜とマヨネーズ」などで知られる冨永昌敬監督が映画化したもので、

 

母親が隣の家の青年と不倫の末にダイナマイト心中した過去を持つ主演の末井が

成年向け雑誌の創刊に携わり、人との出会いにより成長していくというストーリー。

 

三浦透子さんは、柄本佑さん演じる主役の末井が

編集者として脂がのったころに出会う新入社員で、愛人の笛子役を演じました。

 

前田敦子さん、柄本佑さん、尾野真千子さんをはじめ

峯田和伸さん、松重豊さんなど演技派俳優がすらりと揃う中、

特に三浦透子さんの演技に鮮烈な印象を受けたという人が多く

SNSなど上を中心に話題になりました。

 

その演技はこちらでちらっと見れます↓↓↓

 

 

映画の中では胸元があらわになるラブシーンや、

怪演とも話題になった精神を破綻していくシーンなども。

 

映画を見終わった方の感想を見ていると、

三浦透子さんの演技にインパクトを受けた方が多かったようですね!

 

 

この役について、三浦透子さんはインタビューでこのようにおっしゃっていました。

 

女性的な部分が見える役を私にやらせてみようと思ってくれる方がいるのが新鮮でした。

脱ぐとか脱がないじゃなくて、これまであまり触れてこなかった役だったので…

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

「お芝居は楽しい。研究的な面白さと、アドレナリンが出るようなスポーツ的な面白さの両方がある」

ともおっしゃっているので、脱ぐことにはなんらためらいはなかったのかもしれませんね。

 

若手女優の二階堂ふみさんを見ていても思うのですが

濡れ場のようなシーンでもなんだか他の女優さんにはない独特の色気みたいなのを感じました。

役柄になりきるというよりは、憑依体質的な女優さんなのかもしれませんね。

 

↓↓↓ 見逃した映画やドラマを無料でチェック!

まとめ

今後ますます活躍が期待される女優さんですし

すばらしい存在感をお持ちですので、もっといろんな役柄を見てみたいです。

個人的にももっと評価されるべき女優さんだと思いますので

今後の活躍にますます期待したいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

関連記事

三浦透子の歌唱力や澄んだ声に注目!ミノンCMやスカートのMVも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です