ディーンフジオカ絶賛の火鍋|マーラータン(麻辣TAN)大久保

こんにちは。スリアです☆

おいしいものには一切妥協しない

グルメな俳優のディーン・フジオカさん

おいしいと絶賛した大久保の火鍋のお店

マーラータン(麻辣TAN )を紹介!

 

ディーンフジオカ絶賛の火鍋!マーラータン(麻辣TAN)

 

こちらは東新宿にあるマーラータン(火鍋)専門店で、

中国四川省成都に本店がある「ワンパンウィ」の初の東京支店なのだそうですね!

 

東新宿という場所柄もあって、

日本人だけでなく中国系のお客さんからもとっても人気があるそうです。

 

火鍋とは丸い鍋を陰陽に見立てて仕切った鍋に

白湯スープと辛い味付けの麻辣スープを入れて食べるお鍋のこと。

 

ヘルシーだし寒い冬には、体が芯から温まって元気に♪

 

そのお鍋をこちらのお店では「マーラータン」と呼びます。

 

マーラータンの「マー」は山椒のしびれる辛さ、

ラー」は唐辛子の辛さ、「タン」は熱いという意味で、

 

中国、特に上海では常に行列ができるほどの人気メニューなのだそうです。

 

真っ赤で激辛の麻辣スープと、

濃厚な白湯スープの「四川しゃぶしゃぶ」。

 

白湯スープと赤いマーラースープはどちらもコクがあって

辛いだけじゃなくてとっても美味しいと大好評なんです☆

 

マーラータン(麻辣TAN)の火鍋のメニューや値段は?

 

麻辣TANセット 1人前 1500円

真っ赤で激辛の麻辣スープと濃厚な白湯スープの「四川しゃぶしゃぶ」は、

ボリューム満点のスタミナセットと、

新鮮な海の幸満載の海鮮セットからお好みでチョイスできます。

 

具材は、モヤシやきくらげ、ニンジン、青菜にマロニーなど、

お肉は豚肉、牛肉、肉団子、

海鮮は海老、イカ、アサリ、白身魚などなど。

 

トッピングメニューのバリエーションも豊富なので

好みで追加すると良いですね☆

 

 

スープは辛いと評判ですが、辛さのレベルも選べるので

辛さが苦手な方は最初に伝えておきましょう♪

 

Sponsored Links


ディーンも火鍋に入れて食べた鴨血(ヤーシェ)

 

あとここで珍しいのが鴨血」(ヤーシェという食べ物。

 

ディーンさんもここの火鍋に入れて食べていましたね!

見た目はレバーのようですが、どんな味がするのでしょうか?

 

鴨血とはアヒルの血を固めて作った食材で

台湾では火鍋の具の定番になっているそうです。

 

見た目はレバーのようですが、

食感は固めのゼリーのようでプリンプリンとしていて

味や匂いは特になく、鍋に入れて汁を吸わせて食べるのが一般的。

 

なんだかスタミナがつきそうですが

女性の体にいいと言われているそうなので

ぜひ一度チャレンジしてみたいですね☆

ディーンフジオカ絶賛の火鍋!大久保の「麻辣TAN」

 

マーラータン(麻辣TAN )店舗情報

住所:東京都新宿区大久保1-3-22 ヴァン・ヴェール新宿

電話:03-5285-1900

営業時間:17:30~24:00

定休日:不定休

アクセス:副都心線、東新宿駅出てすぐ、大江戸線、

東新宿駅出て明治通り沿い高田馬場方面に徒歩3分

 

 

この冬は火鍋の鍋が欲しい
ϵ( ‘Θ’ )϶

↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です