リリー・ローズ・デップの私服が鬼可愛い!注目のコーデ10選☆

こんにちは。すりあです。

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持つ

セレブ界のサラブレッド、リリー・ローズ・デップ

シャネルのミューズにもなりますます注目が集まる彼女ですが

18歳ながらその抜群のファッションセンスも注目の的!

真似したくなる可愛い私服コーデを集めてみました☆

 

Sponsored Links

 

リリー・ローズ・デップの私服が可愛いと話題☆

 

 

その美貌のみならず、

大人びたファッションやメイクなど

その卓越したセンスにも世界中から注目されている

リリー・ローズ・デップ。

 

1999年5月27日生まれ

現在、18歳。

 

両親は、もう説明不要ですが

父親はハリウッド俳優、ジョニー・デップ、

母親はフランスの女優、ヴァネッサ・パラディ。

 

 

生まれながらにして

まさにセレブ界のサラブレッド^ ^

 

モデルや女優として活躍する彼女ですが、

身長は160cmとっても小柄。

 

それでもその圧倒的なオーラで

シャネルの広告を飾り、

映画ではナタリー・ポートマン

姉妹役を演じるなど、

 

今や2世キッズとは言わせないほどの

存在感でと活躍っぷり

もはや言うまでもないですよね。

 

18歳にして、

彼女の動向にパパラッチや

世界中のオシャレな女の子たちは夢中で、

メイクやファッションは常に注目の的。

 

 

シャネルのミューズとして活躍する彼女ですが、

母親のヴァネッサもデザイナー

カール・ラガー・フェルドの永遠のミューズとして

cocoシャネル広告の顔とつとめていたことは

とっても有名な話ですね!

 

 

永遠のロリータと言われていた

ヴァネッサのシャネルの広告(写真左)は

当時としてはとてもセンセーショナルなものでしたが、

この2人は姉妹のようにウリふたつですね。

 

ジョニー・デップにも似ているなあと

思う瞬間もあるのですが、

どう見てもヴァネッサのDNAが圧倒的に濃い(笑)

 

今後どのような活動をしていくのか

その可能性はまだまだ未知数ですが、

人を惹きつけて止まない特別な雰囲気や、

 

若いのにブレない芯の強さや

圧倒的な存在感みたいなものは、

個人的にはモデルのケイト・モスとも

かぶるなあと思いました。

 

 

リリーの私服コーデ【街角スナップ編】

 

 

160cmととても小柄な

リリー・ローズ・デップなので、

私たち日本人でもその着こなしは

真似しやすいはずですよねー。

 

今回は街角スナップとインスタグラムから

着こなしをちょっと真似してみたい

おしゃれコーディネートを

ピックアップしてみました^ ^

 

真っ赤な花柄のアウター

 

真っ赤なフラワープリントのジャケットは

スキニーデニムやショートブーツと合わせて

シンプルにコーディネート。

仕上げにはシャネルのツイードバックパックで

着こなしをきっちり格上げしてます。

 

清楚なボヘミアンスタイル

 

花柄の刺繍がキュートなトップスに

タイトなミニスカート。

足元は赤の厚底ですっきりとまとめています。

 

シックなパリジェンヌスタイル

 

ミモザ色のキャミドレスに

さりげなくチェーンベルトを合わせて、

シャネルの鮮やかなピンクのバックパックと

サンダルをコーディネート。

 

シックなパリジェンヌの心意気は

華やかなブーケにも負けていません!

 

スキニーデニムがお気に入り

 

アウターは黒でもあえてインナーは

派手な柄物を合わせてインパクトを持たせています。

スキニーデニムとピンヒールを合わせることで

全体のバランスがよく見えます。

 

ジャージーの着こなしも上級者

 

着る人を選びそうなトップスですが

アクセサリー使いを上手にすることで

見事にエレガントに仕上がっていますね!

 

難易度の高いジャージースタイルは

スター性ががある彼女ならではの

上級コーディネートかもしれませんね。

 

Sponsored Links


 

リリーの私服コーデ【インスタグラム編】

 

キャップでカジュアルダウン

 

リボンがとってもかわいいトップスですが

キャップを合わせることによって

ぐっとドレスダウン。

キャップもキラキラ素材を選ぶところが

カジュアルになりすぎないポイント。

 

タイトなキャミ

 

引き締まったスタイルがあらわになった

白のキャミソールとショートパンツ。

スポーティーな着こなしですが

エレガントなサングラスをかけることで

セレブ感をキープしていますね!

 

アクセサリー使いにも注目

 

きらびやかなビスチェに

ハイウエストのデニムをコーディネート。

ゴージャスで個性的なピアスひとつで

さらに華やかさが加わっています。

 

大きめのハットでバランス良く

 

セクシーになりがちなレースのアイテムも

リリー・ローズ・デップにかかれば

おしゃれなリゾートアイテムに早変わり。

大きめのピンクのグラデーションハットも

透け感があるので重たくなりすぎず

絶妙のバランスで着こなしていますね。

 

派手めなトップス×デニム

 

シャネルの鮮やかなトップスには

デニムを合わせてベルトもせず、

華奢な体型が際立つスタイルですが

あえて髪の毛もアップスタイルで勝負。

 

しかし、全身シャネルでも

服に負けない存在感は圧巻ですね(笑)

 

基本的にシンプルで抜け感のある

コーディネートが多い彼女ですが、

いつもどこか1点に魅せるポイントを絞って

コーティネートしているように見えま。

 

そのあたりはシンプル思考の

パリジェンヌスタイルって

ところなのでしょうかw

 

まとめ

全身シャネルでも、服に負けないオーラを

発することができるモデルはそうはいませんよね!

 

そういったことをさらっとやってのけるあたり、

やはり天性の才能を持っているのだと思います。

 

生まれながらのサラブレッドな彼女ですが、

おしゃれセンスも抜群にエリート☆

ますます存在感を増していくことは間違いないですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です