KanSanoの年齢と結婚について!本名やライブ動画もチェック!

こんにちは。スリアです☆

CharaさんやUAさんなどの

ライブサポートなどでも知られる

ミュージシャンのKan Sano(カンサノ)さん。

テラスハウスに出演して注目度もアップ☆

年齢や結婚などプライベートについても調べてみました!

 

Kan Sano(カン サノ)プロフィール

名前:Kan Sano

生年月日:1983年8月6日

出身地:石川県金沢市

職業:キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー

所属:origami PRODUCTIONS

 

個人的にはテラスハウスにちらっと出演されているのを見て

Kan Sanoさんのことをはじめて知ったのですが、

曲を聴いてかなりファンになっちゃいました☆

 

 

テラスハウスの住人でミュージシャンの上村翔平さん

リスペクトしてやまない存在だそうですが

オシャレでかっこよくて、憧れる理由がわかりました♪

 

でも調べていたら、

2014年にすでにKan Sanoさんの曲が

テラスハウスの挿入歌に使われていたみたいです。

 

さて、

また、いつも大きなハットと丸いメガネが定番で

とってもおしゃれな印象の Kan Sanoさんですが、

 

11歳からピアノと作曲を独学で始めて、

18歳で渡米し、ボストンのバークリー音楽大学に入学。

ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業をご卒業されています。

 

 

バークリー音楽大学はグラミー賞受賞者も多く排出している名門で

英語が話せることや留学向けのTOEFLの スコア72以上が条件ということで、

 

合格するためには英語力も必要なので

音楽の才能だけでなく語学の方も堪能だったと思われます♪

 

また在学中からMonterey Jazz Festivalに出演するなど

学生時代から音楽家としての才能を発揮されていました。

 

今はとっても洗練された音楽をされていますが、

ピアノの腕も一流で、

バックグランドが本格的だったんですね〜。

 

これまでの経歴ですが、

キーボーディスト、プロデューサーとして

Charaさん、UAさん、土岐麻子さん、大橋トリオ、

藤原さくらさん、RHYMESTER、七尾旅人さんなど、

人気有名アーティストのライブやレコーディングに参加。

 

charaさんのライブではバンドマスターもつとめてました!

 

またピアニストとしては

佐藤竹善さん、押尾コータローさんなど

数々のアーティストとも共演しています。

 

 

絢香さんともコラボしてるみたいですよ。

 

またCMなどにも多数楽曲提供をしていて

人気漫画をドラマ化した「僕たちがやりました」の

サウンドトラックも担当していたそうです!

 

↓↓↓こちらです

 

Kan Sanoの本名は?

 

ウィキペディアやご自身のブログを見ると「佐野 観」と漢字の記載があり

「佐野 観」名義でも活動されているのうなので

おそらく本名ではないかと思います!

 

ルックスにぴったりだし、芸名みたいにカッコイイお名前ですね。

Kan Sanoの年齢は?

 

ご本人もググったんですね(笑)

 

見た感じでは年齢不詳な気がしましたが、

Kan Sanoさんの年齢は、1983年生まれの34歳です。

(2018年5月現在)

 

宇多田ヒカルさんと同い年なんですね(笑)

 

ツイッターではフライング・ロータスさんという

アメリカの音楽プロデューサーの名前も挙げておられます。

 

ウィキペディアには

ほどんとプロフィール情報が掲載されていないので

年齢が気になる方が多かったんでしょうね!

 

Sponsored Links


Kan Sanoは結婚してる?


Kan Sanoさんネット検索していると

「結婚」というキーワードで検索している人がたくさんいるようですね。

 

Kan Sanoさんがご結婚されているのか調べてみましたが

ご結婚されているか公表はされておらず、

そういった情報はどこにも出回っていないようです。

 

年齢が34歳ということで

ご結婚をされていてもおかしくない年齢ですが

ツイッターを見てもお仕事のことしかツイートされていないので

特定までにはいたりませんでした!!!

Kan Sanoのライブ動画

Kan Sanoさんのかっこいいライブ動画をまとめました!

Magic!

 

と び ら

 

 C’est la vie feat. 七尾旅人

ミルクティー

Solo Piano Improvisation

まとめ

ライブ動画がすごくかっこよかったので何度も見てしまいました!

上村翔平さんの曲のアレンジを引き受けていたので

今後もテラスハウスにちらっと出演してくれると思いますが

引き続き注目していきたいと思いました♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です