賀来ゆうじの顔画像と年齢や結婚は?つるの剛士の従兄弟だった

こんにちは。スリアです☆

タレントのつるの剛士さんの従兄弟で

漫画家の賀来ゆうじさんの連載がスタートして

話題となっています。

どのような方なのか調べてみました。

 

漫画家・賀来ゆうじはつるの剛士のいとこ!

 

 

タレントのつるの剛士さんが、集英社の電子書籍配信サイト

「少年ジャンプ+(プラス)」に連載する、漫画家の賀来ゆうじさん

いとこであることを自身のLINEブログで明かしました。

 

 

幼少期、よく一緒に絵を描いていた従兄弟が

まさかプロの漫画家になるとは思ってもいませんでした。

しかも、作品内の殺陣の所作の指導も、これまた殺陣師の従兄弟です。

おし、こうなったら、

いつか、自分も従兄弟原作の実写版に出演、

もしくは主題歌を歌って全部身内で仕上げたる!

 

引用元:https://lineblog.me/tsurunotakesh

 

以前からツイッターやインスタグラムで、応援のメッセージを発信しているつるのさん。

身内の活躍に心から喜んでる様子が伝わってきますね!

 

賀来ゆうじの顔画像と年齢は?結婚や本名は?

賀来ゆうじさんのお名前をはじめて聞いたので、

そんな方なのかと調べてみましたが、

デビューされたばかりだということもあり、

今のところお名前と漫画家である事以外に、情報が何も出回っていないことがわかりました。

 

ご自身のツイッターも開設されたばかりということもあり

漫画家であること以外は記載されていません。

 

顔写真も探してみましたが、どこにも見つかりませんでした。

 

漫画家さんなので作風のイメージもあって

もしかしたら顔出ししないタイプの作家さんなのかもいらっしゃいますので

そういった意図があるのかもしれませんね。

 

お名前が本名かどうかも、今のところ公表されていないようです。

 

作家名や作風、またつるの剛士さんが従兄弟と言っておられるので

性別は男性であることは間違いないと思います。

 

年齢ですが、つるの剛士さんが1975年5月26日の42歳であることから、

おそらく同年代なのではないかと推測して良いのではないでしょうか。

 

またご結婚されているかについても、今のところ情報がないようですね。

つるの剛士さんといえば5児の父親で、イクメンとしても有名。

 

つるのさんがある日仕事を終えて自宅に帰ると、

つるのさんのお母さんと3人の妹さん、

そして、その旦那さんや子どもたちが家に遊びに来ていたそうです。

 

総勢21人!!!

 

 

親戚が多いご家庭ですから、

おしらく賑やかな環境で育った従兄弟である漫画家の賀来ゆうじさんも、

もしかしたら子沢山の可能性もありますね。

 

つるのさんが賀来ゆうじさんツーショット写真や

今後もいろんな情報を流してくれるかもしれないので

期待して待ちたいと思います☆

 

そして、賀来ゆうじさんのご出身地ですが

つるの剛士さんは福岡県北九州市門司区生まれで、

父親の転勤でその後5歳までは広島県広島市、

6歳から12歳の途中まで大阪府高槻市、その後は東京都練馬区で育つち

2008年から現在まで、神奈川県藤沢市にお住まいです。

 

お2人は「幼少期に一緒に絵を描いていた」そうなので、

幼少期は福岡か広島にお住まいだったのかもしれませんね。

 

Sponsored Links


賀来ゆうじの過去の作品は?

2014年には「FANTASMA」というファンタジー漫画を1〜3巻まで

ジャンプコミックスから発表されているようですね。

 

 

2012年7月には、シャンプコミックスに

「BAD SWING」というタイトルの漫画が掲載されています。

 

 

賀来ゆうじの漫画「地獄楽(ジゴクラク)」はどこで読めるの?

 

『地獄楽(ジゴクラク)』が連載されているのは

ジャンプの紙面ではなく漫画が無料で読める、

オンラインの本格的マンガ雑誌「少年ジャンプ+」です。

 

過去に少年ジャンプに掲載された作品なども読めるようです。

しかも無料です!!!

 

【地獄楽 あらすじ】

時は徳川将軍11代目となる頃——。

かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。

そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。

その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!

美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

 

 

『地獄楽(ジゴクラク)』は毎週月曜日に配信されるそうなので

ぜひチェックしたいですね☆

 

▶︎「少年ジャンプ+」公式サイトはこちら

 

つるの剛士さんもツイッターなどSNSで感想をつぶやいてくれそうなので

そっちの方にも注目したいです。

 

まとめ

今後、なんらかの形でつるの剛士さんとのコラボもありえるかもしれませんね。

きっと話題になると思うので、期待して待ちたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です