柿原りんかの西郷どんの演技力が凄い!生田斗真と映画共演も

こんにちは。スリアです☆

芦田愛菜さんに続く天才子役と

期待されている柿原りんかさん。

NHK大河ドラマ「西郷どん」で

「ふき」役での演技な泣けると話題に。

そんな彼女にいち早く注目してみました!

 

Sponsored Links

柿原りんか プロフィール

名前:柿原りんか(かきはらりんか)

生年月日:2004年5月1日

出身地:奈良県

血液型:A型

事務所:ジョビィキッズ

 

2013年、8歳の時に舞台「ALICE~不思議の国の物語」でデビュー。

 

2014年には同じ事務所の先輩に当たる

芦田愛菜さんの主演ドラマ

「マルモのおきてスペシャル」でテレビ初出演しています。

 

【出演ドラマ】

「マルモのおきてスペシャル2014」(CX)

「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 がっぱ先生!」(NTV)立花由実役

「僕だけがいない街」(Netflix) 雛月加代役

「大河ドラマ 西郷どん」2話(NHK)ふき役

「ミステリー作家 朝比奈耕作シリーズ 鳥啼村の惨劇」(TBS)12歳の翔子役

 

また人気コミックを映像化したNetflixオリジナルドラマ

「僕だけがいない街」の少女時代の雛月加代役もかなり好評だったようですね。

 

 

 

またデビュー以来、

舞台での演技にも力を入れていて、かなりの場数を踏んでいます。

 

【出演舞台】

「ALICE~不思議の国の物語」リス役

「ミュージカル スコア!」音譜の精/デー役

「ブロードウェイミュージカル ピーターパン」マイケル役

「ミュージカル モーツァルト!」アマデ役

 

2014年の帝国劇場でのミュージカル「モーツァルト!」では

ダブル主演の井上芳雄さん、山崎育三郎さんをはじめ

市村正親さんなど豪華キャストに囲まれながら

モーツァルトの子供時代、アマデ役を演じきりました。

 

 

この役は男の子の役でセリフが一切なく

繊細な表現力が求められる難しい役どころでしたが堂々と演じきり

演出家や振付師をはじめ、観客からも称賛の声が上がっていたようですね。

 

 

舞台で培った度胸と演技力は、

NHK大河ドラマ「西郷どん」でも絶賛され、

子役ながら堂々とその存在感を発揮していました!

 

西郷どんなど柿原りんかの演技力が凄い!

 

2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」

第2回に農家の娘、ふき役で登場した柿原りんかさん。

 

困窮のあげくに借金のかたに売られるというけなげな少女を熱演し

日本中が胸を打たれました。

 

 

その演技が妙にリアリティーのある演技だったなあとしみじみ思っていたら、

なんとその役作りは、想像を超えるものでした!

 

ふきちゃんが初めてお米を食べるシーンのために、

出演が決まってから2カ月ほどお米を食べるのを控え、撮影に臨みました。

本番では『お米って、こんなにおいしいんだ!』と

ふきちゃんの気持ちになってセリフが言えたと思います。

出典:https://jisin.jp

 

まだまだ経験の少ない、新人子役とは思えない「女優魂」ですね!!!

 

さらに将来についても

 

芸能活動以外のことは考えられません。

これからも努力を続けて、

どんな役でも演じられる女優さんになりたいです!

出典:https://jisin.jp

 

13歳にして、女優になることに迷いはないようですね!

 

 

また、西郷隆盛を演じる主演の鈴木亮平さん

公式サイトで柿原りんかさんの演技力を高評価しています。

 

「はっきり言います。第2回、すばらしいです。

薩摩という国のため、か弱き民のために奔走する吉之助がいますが、

おのずとそうしたくなる後押しとなるのが、

農民の娘・ふきちゃん(柿原りんか)の名演技!

吉之助として、強烈に心が動かされました。

だからこそ吉之助は、

ひたすら懸命に、走る、走る、走る……!」

 

出典:https://news.mynavi.jp

 

さらにご自身のブログでは、

 

「実は僕は、今週の主役は僕たちではないと思っております。

では誰かと言いますと…村の娘『ふき』を演じた柿原りんかちゃん」

 

彼女の切ない熱演に、

皆さんも心を奪われてしまうこと間違いなしでしょう。

ぜひ、彼女の存在感と胸を打つ演技にも注目していただければと思います」

 

「自信作です。観てくいやったもんせ!」

 

出典:https://news.mynavi.jp

 

と熱くアピールしていました。

 

共演者さえも引き込んでしまう演技力、

どうやら女優としての才能は本物のようですね!!!

 

天才子役と言われた芦田愛菜さんとは

また違ったタイプの逸材が登場したと感じました。

 

Sponsored Links


柿原りんかが生田斗真と映画共演

 

荻上直子監督作品の映画「彼らが本気で編むときは、」で

映画初出演を果たした柿原りんかさん。

 

この役にはオーディションで選ばれたそうで

「オーディションを受けた200人の中で1番良かった」と

荻上監督もその存在感と演技力に太鼓判を押しています。

 

 

この映画は優しさに満ちたトランスジェンダーの女性・リンコ(生田斗真さん)と、

彼女の心の美しさに惹かれすべてを受け入れる

恋人のマキオ(桐谷健太さん)の前に、

愛を知らない孤独な少女トモ(柿原りんかさん)が現れたことから、

3人が奇妙な共同生活をスタートするという物語。

 

 

また「彼らが本気で編むときは、」は

67回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門、ジェネレーション部門の2部門に選ばれ

柿原りんかさんは、生田斗真さんや荻上直子監督と一緒に

ベルリン映画祭のレッドカーペットも歩きました。

 

またその時には

「こんばんは、柿原りんかです。12歳です。ベルリン映画祭に来れてとても嬉しいです」と

ドイツ語で挨拶をし観客から大きな拍手が起こっていました。

 

 

映画の宣伝でも

生田斗真さんや桐谷健太さんに負けない存在感でした♪

 

まとめ

12歳にしてすでに国際的な舞台も経験した柿原りんかさん。

今後どのように成長してくれるのか楽しみな女優さんですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

 

関連記事

柿原りんかの中学は奈良のどこ?両親や出演ドラマもチェック

生田斗真の英語力に驚き!ペラペラになった勉強法や動画も☆

浜辺美波の本名や彼氏は?高校は堀越なの?写真集の画像も!

加藤清史郎が現在イケメン過ぎて衝撃!高校はどこかも調査!

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です