ジョイマン高木がツイッターで再注目!ポエム過ぎるつぶやき集

こんにちは。スリアです☆

10年前にラップ漫才でブレイクして

その後一発屋芸人となったジョイマン。

そのメンバーの高木さんの詩的なツイートが

いま話題となっています!

 

ジョイマン高木がツイッターで再注目!ポエム過ぎるつぶやき集

 

ジョイマンといえばリズムに乗ったラップ調の漫才でブレイクしたお笑いコンビ。

 

知らない世代がたくさんいると思いますが

スピードくじBIGのCMで女優の深田恭子さんが口ずさんでいる

あのリズムの元ネタはジョイマンなんですよー。

 

ブレイク後は鳴かず飛ばずで一発屋状態でしたが

ここに来てジョイマンのラップ担当だっためがねの方、

高木さんのツイートが詩的過ぎると話題に^ ^

 

改めて高木さんのプロフィールをチェックしてみましょう!

 

ジョイマン高木プロフィール

高木 晋哉(たかぎ しんや)

生年月日:1980年8月18日

年齢:36歳

出身地:神奈川県横浜市青葉区青葉台

身長/体重:178cm/65kg

血液型:A型

最終学歴:早稲田大学中退

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

NSC東京校8期生で 2003年にコンビを結成。

同期にはジャルジャル、銀シャリ、スリムクラブがいます。

 

2006年頃からラップ調のネタをやりはじめ、

「爆笑レッドカーペット」や「エンタの神様」などの

人気のバラエティー番組にも多数出演し、2008年に大ブレイク。

 

 

テレビに出てきた頃はリズムネタを取り入れている

お笑い芸人もほとんどいなかったしとっても斬新でしたね。

 

なななな〜ってゆるい感じで出てきて

最後に意味のない韻を踏踏むのも、ちょっと流行りましたよねー。

 

このなななな〜にちなんで

6歳になる娘さんのお名前は「ななちゃん」なのだそうですw

娘さんはその名前の由来を知っているのでしょうか?!

 

ここで、なつかしいネタ一覧をどうぞ!

 

あそこどう、下水道。

部屋一面、脱脂綿。

ありがとう、オリゴ糖。

バーバリー マーガリン

世界中、チェ・ジュウ。

とん汁、ブラジル。

クリントン、20トン。

楽しくダンシング、上杉謙信。

あれどう?、テコンドー。

いっこく堂、極道。

部屋中、墨汁。

千利休、過呼吸。

ワン・ツー、陣痛。

ベートーベン、女子便。

たかが返事、されど高田純次。

武田は信玄、高木は真剣。

お腹のたるみ、テールミーショウミー。

醤油はしょっぺい、椎名は桔平。

運動は大事、板東は英二。

短気は損気、石井はカールスモーキー。

ムーミン 永眠

 

このネタ知らない世代が読んだら、

何が面白いのかってなると思いますが、

 

懐かしくて久しぶりに笑ってしまいましたw

 

「しくじり先生」に出た時も

ちらっとフリースタイルで披露してましたね!

ちなみに、若林さんバージョンは

「若林 孤独死」でしたw

 

 

思い出していたら止まらなく立ってきましたw

 

ジョイマンの漫才は語呂合わせや韻を踏んでいるだけで

特に意味を持っていないのですが

なんかこの気の抜けた感じのゆるいラップが、耳に残っちゃうんですよね。

 

HEAR WE GO! COME ON

運動は~ 大事~ 坂東は 英二~

 

ナナナナ~ ナナナナ~ ナナナナ軟骨~

いきなり出てきてごめん まことにすいまメ~ン

 

池谷:「なんだこいつ~~」

ラップで~ エクササイズしようよ~

 

おなかの~ たるみ~ テルミ~ショ~ミ~

食生活は大事だよ 今朝は何食べた SAY!

 

池谷:「え~と、ウインナー」

高木:「何本?」

池谷:「2~3本(にさんぼん)」

 

OK にさんぼんイビョンホン

にさんぼん~イビョンホン ペヨンジュンペルー人

 

ペヨンジュン~ペルー人 ウォンビンビール瓶 クリントン20トン YEAH!

掛布団50トン コットン80トン

 

「ぐるナイ」に出演した時の動画がありましたのでどうぞ♪

今見てもじわじわ面白い^ ^

ジョイマン高木は、実は高学歴だった!

高木さんの出身中学は横浜市立谷本中学校で、

相方の池谷和志さんとは中学の同級生で

同じバスケットボール部に所属していたそうです。

 

 

また、シンガーソングライターの秦基博さん

同じ中学の同級生ででバスケットボール部員だったそうです。

 

秦基博さんが「ダウンタウンなう」などのトーク番組で話題にされていますが、

そのおかげでジョイマンはここ数年、仕事がもらえているそうで、

 

高校は偏差値65の難関、桐蔭学園高校へ進学。

中学時代から相当学力が高かったんですね。

 

ちなみにこちらの高校は、

俳優の織田裕二さん、水嶋ヒロさん、

RADWIMPSの野田洋次郎さん、

 

タレントのやくみつるさん、西川史子さん

あやまんJAPANのファンタジスタさくらださんなど

 

有名人の卒業生が多いことでも有名な学校なんです。

 

その後は、早稲田大学の教育学部国語国文学科へ合格するも

受験で燃え尽きて3年で中退し、お笑いの道に進んだそうです。

 

名門大学を辞めてまでお笑いの道に進むとは

相当なチャレンジャーだったんですね!

 

Sponsored Links


ジョイマン高木がツイッターで再注目!ポエム過ぎるつぶやき集

 

お笑いコンビ「ジョイマン」の高木晋哉さんのツイッターに注目が集まっています。

注目され始めたのはここ半年ぐらいのことだそうですが、

特に文学的な言葉づかいが特徴的で、

ネット上では「詩的」など高評価を得ています。

 

 

ツイートに男の哀愁が漂ってますよね。

読んでいて泣けてくるけど、クスッと笑えたりもする。

 

ツイッターで話題になっているということは

ジョイマンがブレイクしていた時代を知らない人にも刺さっている

ということだと思うので、ちょっとうれしいですね。

 

ずっと売れ続けていたらもしかしたらここまで

味わい深い内容にはならなかったのかも。

 

早稲田大学の文学部に入学されていたので

そういったバックグランドも短い文章に滲み出ているような気がします。

 

これまでは言葉をつかうラップネタで

絶妙の言葉のチョイスで韻を踏んで笑に変えていましたが、

これからもツイッターという新たな表現の場で

意外だった文才とそのセンスをどんどん発揮していって欲しいです。

 

まとめ

 

ジョイマンのネタでは個人的には

「にさんぼん イビョンホン」「ウォンビン ビール瓶」

あたりが当時はツボでしたw

 

ポエムの本も出し、詩的なツイートも注目されて

再ブレイク待ちのジョイマン高木さん。

今後のつぶやきにも注目していきたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

ちょっと考えさせられたり、クスッと笑えたり♪♪
ジョイマンん高木さんのベストセラーのポエム集ϵ( ‘Θ’ )϶
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です