乾貴士が嫁と離婚の噂が出た理由は?ベティスで年棒が3倍に!

こんにちは。スリアです☆

2018年ロシアワールドカップでも活躍が期待されるサッカー日本代表の乾貴士選手ですが、ネット上では離婚したのでは?という噂もチラホラ。

仲良しファミリーのイメージが強かっただけになぜぞんな噂がたってしまったのでしょうか。

またスペインリーグで活躍する乾選手は今夏の移籍で年棒がなんと3倍に!金額など詳しく調べてみました!

乾貴士 プロフィール

 名前:乾貴士(いぬい たかし)

生年月日:1988年6月2日

出身地:滋賀県近江八幡市

身長:169cm

体重:59kg

ポジション:ミッドフィールダー、フォワード

所属チーム:レアル・ベティス

滋賀県立野洲高等学校時代、2年生で左ウイングのレギュラーをつかみ、2005年度の第84回全国高等学校サッカー選手権大会で優勝するなど高校時代から活躍。

2006年にはU-21日本代表に選出されて、2試合に途中出場しています。

2007年に横浜F・マリノスへ入団するも、この時期選手層が厚くてなかなか出場機会を得られなかったため、2008年6月からセレッソ大阪へ期限付き移籍。

この時期、日本代表でも活躍する香川真司選手と一緒にプレー。チームはJ1昇格はならなかったものの活躍を認められてセレッソ大阪に完全移籍しました。

2011年8月、ドイツ2部の「VfLボーフム」に完全移籍し、リーグ戦30試合に出場し、チームトップの7得点という結果を残します。

翌年の2012年6月、ドイツ1部の「アイントラハト・フランクフルト」へ移籍し、2012-13シーズンにおいて、ブンデスリーガ所属の日本人選手最多となる6ゴールを挙げる活躍を見せました。

2015年8月には乾選手夢だったのリーガ・エスパニョーラの1部リーグへの移籍が実現します。

移籍し他「SDエイバル」では、2017年までの3年間で94試合出場し、11ゴール12アシストという素晴らしい結果を残しました。

さて、プライベートではご結婚をされていいて一児の父でもある乾貴士選手ですが、ネット上では離婚の噂がチラホラ?!その真相を調べてみました。

Sponsored Links


乾貴士が嫁と離婚の噂が出た理由は?

出典:https://www.instagram.com

 

乾貴士選手は、2010年の3月に婚約してご結婚されています。

この時乾選手は21歳ということになりますから、全体的にサッカー選手は結婚が早い傾向がありますが、その中でもかなり若くしてご結婚されたのですね。

奥様は3歳年上の女性で、とてもお綺麗ですが、一般人の方です。

乾選手は23歳で海外でプレーするようになったので、やはり内助の功というのは大きいのでしょうね。

すでに結婚9年になる乾選手ですが、ネットで調べていると「離婚」というキーワードでかなり検索されているようです。

つい先日も家族仲良しショットをインスタグラムにUPされていたので、離婚って?!と思って調べてみたのですが、離婚されたという事実はないようです!!!

ではなぜそのような噂がたってしまったのでしょうか?

 

その理由のひとつには、乾選手のインスタグラムを見ていると、家族で移住するのではなく単身でスペインに渡られていることがあるようです。

 


「家族が帰っちゃった」と書かれているように、普段は離れ離れで暮らしているようですね。

乾選手はドイツからスペインでプレーするようになり、海外でのプレー経験が豊富なのにも関わらず、家族を呼び寄せていないということから離婚したのではないかという憶測が飛び交ってしまったと思われます。

移籍が多いサッカー選手は、家を転々とすることが常ですのでお子さんの学校のことなどもあるため結婚しているからといって、簡単には呼び寄せることはできませんよね。

それに、別々に暮らしているのでインスタグラムにはサッカーの写真が中心で、たまにお子さんの写真が出てくるものの奥さんの登場回数が少ないというのもその理由のひとつかもしれませんね。

そういったことでもしかしたら夫婦仲がうまくいっていないのかも?と勘ぐる人がいたのだと思います。

ロシアW杯の日本代表選手の奥さんは、ほとんどの方がモデルやタレントさんですが乾選手の奥さんは一般人の方のため、そんなに顔出しをしていないのは当然といえば当然ですよね。

そういったことから、離婚したのではという風にネット上でも検索されることになったようですが、乾一家は現在も夫婦円満でとっても幸せそうな仲良し家族でした!

しかも奥さんと乾貴士選手、そしてお子さんとご家族全員が顔がそっくりだと思うのは私だけでしょうか(笑)

ベディス移籍で年棒が3倍に!


2018年の新シーズンからスペインリーグのサッカーチーム「レアル・ベティス」に移籍が決まった乾貴士選手。

リーガ・エスパニョーラのクラブ「エイバル」での活躍が認められ、引き抜かれる形での移籍となったわけですが、契約は2021年までの3年契約となっており、ワールドカップが終わっても世界最高峰といわれるリーガ・エスパニョーラでの活躍か見られることととなりました。

さて、気になる年棒ですが、1億3000万円(100万ユーロ)と言われているそうです。さらに試合数によってボーナスが加算される契約になっているそうなので、活躍によってはさらに収入が増えそうです。

2017年までの3年間在籍したエイバルでは、3年間で94試合出場し、11ゴール12アシストという素晴らしい結果を残しました。

はっきりとした数字はわかりませんがエイバルでの年俸が7000~9000万円ぐらいと言われていたようですが、今回の移籍で一気に年棒が3倍に跳ね上がったそうです。ちなみに移籍金はゼロでした。

クラブからもこんな期待のコメントが発表されています。

「イヌイはエイバルで数シーズンに渡って良いプレーを続けてきた。それも抜群の安定感を持ってね。

技術部門からコーチングスタッフまで、彼のプレースタイルがチームを効果的に強化してくれると考えている。

良い形でベティスに加入してくれたので、これまでエイバルで見せてきたパフォーマンスを発揮してくれることを期待している。

もちろん、彼はまだ成長を続けており、これまで以上のプレーを見せてくれれば言うことはないね」

出典:https://www.soccer-king.jp

 

ではここで、乾選手のこれまでの年棒推移もご紹介しておきますね♪

乾貴士の年棒推移

出典:https://twitter.com/RealBetis

 

乾選手の年棒推移をチェックしていきましょう!はっきり金額が明らかになっていないところもありますが、おそらくこれぐらいではないかと言われています。

  • 2007年 横浜Fマリノス 年俸360万円
  • 2008年 横浜Fマリノス 年俸480万円
  • 2008~2009年 セレッソ大阪 年俸480万円
  • 2010〜2011年 セレッソ大阪 年俸1800万円
  • 2011~2012年 ボーフム  年俸5500万円ぐらい
  • 2012~2014年 フランクフルト 年俸1億5000万円
  • 2015~ エイバル 年俸7000~9000万円ぐらい
  • 2018〜 レアル・ベティス 1億3000万円ぐらい

 

やはり海外のクラブに移籍した年から、年棒が桁違いで跳ね上がっていますね!

リーガ・エスパニョーラ(1部)に所属している選手の最低年俸がおよそ1750万円(12万9000ユーロ)に設定されているそうなので、やはりサッカー王国のスペインと日本とはベースの金額から差があるなあと思いました。

まとめ

地元でも活躍が期待されている乾貴士選手。より一層の活躍のニュースが届くことを楽しみにしたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

関連記事

香川真司行きつけのカレー屋YAMA(西成)セレッソの選手も御用達

山口蛍は結婚してるの?最新の髪型もかっこよくて気になる!

杉本健勇は韓国籍でタトゥーだらけか調査!彼女や家族構成も!

井手口陽介のタバコやタトゥーを調査!嫁はがん闘病中で元ヤン?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です