保阪尚希は現在、通販で成功し年商10億の実業家!嫁や子供は?

こんにちは。スリアです☆

90年代に活躍していまやちょっと懐かしの俳優さんと

いう気がする保阪尚希さんですが、

いつのまにか俳優業よりも副業の通販で大成功し

億単位で稼ぐ実業家になっていました!!!

 

Sponsored Links

保阪尚希は現在通販で成功し、年商10億の実業家!嫁や子供は?

本名:保阪 尚希(ほさか なおき)

旧芸名:保阪尚希→保阪尚輝→保坂尚輝

生年月日:1967年12月11日

年齢:49歳

血液型:A型

身長:180cm

出身地:静岡県静岡市

最終学歴:明治大学付属中野高等学校定時制卒業

肩書き:俳優、タレント、健康料理研究家、通販コンサルタント。

所属事務所:有限会社サンクチュアリ

営業窓口:株式会社オーギュメント

 

最近はテレビで見かけなくなったなあと思っていたら

なんと通販事業で億単位を稼ぎ出す実業家へと

華麗に転身をしていた保阪尚希さん。

 

保阪尚希さんといえば昔から

何かとお騒がせな芸能人というイメージもありますが

少しこれまでを振り返っておきましょう☆

 

保阪尚希の生い立ち

保坂さんは7歳の時に両親を自殺で亡くしています。

自殺の理由は明らかにされていませんが

両親が他界する数時間前までは一緒にいたそうなので

そのショックは相当なものだったと想像できます。

 

その後は祖父母と妹と生活をしていたようですが

幼い妹がいることと家計を助けるために

中学生からイタリアンレストランの厨房で

アルバイトを始めたそうです。

 

そのため、料理の腕前はプロ級

結婚していた当時は毎朝子どもたちのお弁当も

作っていたそうです。

 

女優の松雪泰子と交際

 

映画の共演をきっかけに松雪泰子さんと交際がスタート。

雑誌でもラブラブな姿を堂々と見せるぐらい

オープンに交際していました。

 

 

交際がスタートした時点では

保阪尚希さんはなんと結婚していたので

不倫からの略奪愛だったようですね。

 

結婚相手は元タレントで銀座のホステス

女性だったそうです。

その女性とは松雪さんとの不倫が原因で離婚したようです。

 

女優の高岡早紀と結婚

 

1996年に女優の高岡早紀さんと結婚。

二児をもうけますが、高岡早紀さんがが

ミュージシャンの布袋寅泰と不倫関係になり、

2004年6月に離婚します。

 

 

離婚してからも子供のためにとしばらく

同居をしていることが話題となりましたが、

同居を続けた理由のひとつとして

自身の子供の頃の辛く寂しい体験があったようです。

 

現在息子さんの

長男・虎太郎くんは21歳(右)

次男・龍人くんは19歳(左)

 

 

写真は母親の高岡早紀さんと

アナザースカイに出演した時ものですが

2人ともハワイのインターナショナルスクールに

留学されているようですね。

 

突然の出家!僧侶になる

両親がいないことでいじめを受けたけど

それでも生きてこられたことに感謝し、

 

両親が自殺という壮絶な体験をしていても

恨むどころか何もしてあげられなかった

という思いを抱えていた保阪尚希さん。

 

月命日には墓参りし、年に1度は

富士山山頂で祈りをささげることを続けていたようですが、

熊本の真言宗の寺で得度(僧侶になるための儀式)

を行い出家して僧侶になりました。

 

断髪なども行わず、芸能活動も継続し1年ほど仏門に入り

両親の供養が終わった後に法名を返納して

僧侶としての活動を終えました。

 

保阪尚希は現在、通販で成功し年商10億の実業家!

 

あまりテレビでみなくなった保坂さんは

俳優業のほかに副業としてはじめた

通販コンサルタント業で大成功

 

7年前からビジネススタートさせ、

現在は調理器具や健康器具の開発を

「保坂流」というブランドとして展開しています。

 

中でも一番ヒットした商品が

「タジン鍋」をヒントに開発した

電子レンジ用の調理器具「ラ・クッカー」。

 

ラ・クッカーは、1つ持っていれば

「蒸す・煮る・炊く・茹でる・保存」の

5役ができる優れもので、

料理の時間も短縮できて、しかもヘルシー。

 

主婦や働く女性にとっては

本当にありがたい調理器具なんです。

 

2016年の時点で50万個以上売れ、

たった1日で1億7000万円を売り上げたそうです!!!

 

1日でこの数字を稼ぎ出せばもう

役者の道には戻れなくなりそうですね(笑)

 

これがバカ売れした調理器具♪♪♪
確かにめっちゃ便利ϵ( ‘Θ’ )϶
↓↓↓

 

ほかにも簡単で楽しく料理できる包丁や

フライパンなどの調理器具など、

健康的で美味しい食品を手軽に

食べてもらえるようにとの思いこめているそうで、

 

ヘルシーなオリゴ糖メープルという甘味料や

胃を休めて食生活をリセットできる

ファスティングドリンクなどの健康食品も^ ^

 

このファスティングのドリンクですが

固形物を取らずに食事をドリンクに置き換えるのですが、

なんとたった2日の飲用で、体重がマイナス6kg落ちた

驚きの実例が掲載されていました☆

 

 

これ、めちゃくちゃ欲しいーーー!!!

 

なんの苦労もいらないダイエット!?

そのドリンクがこちらです♪♪♪
↓↓↓

 

羽振りの良さは車にも!!

そして、成功の証といえば、やっぱり車ですが、

当然、保阪尚希さんの所有する車も凄くて、

「おぎやはぎの愛車遍歴」という番組に出演した時、

 

ベンツの最上級クラスをはじめアルファロメオやポルシェなど、

10代から含めると100台近くのクルマを乗り継いでいると発言したようです。

 

 

ベンツの最上級クラスといえば

2000万円〜3000万円代ですから

当然庶民には無縁の車ですが(ー ー;)

 

そんな車にも気分次第で乗り換えられるっていうわけなので

羽振りの良さが伺えますね。

 

通販コンサルタントを始めた理由は?

でも、そもそもなぜ保坂さんは

通販コンサルタントを

するようになったのでしょうか?

 

1年間の休みが本当に2日しかないって

暮らしを延々としてきたんですね。

30歳になったあるとき、体の異変が起きた。

突然、全身が痛くなって何も触れられなくなった。

最終的には腹膜炎による内臓破裂を起こした」

引用元:FLASH

 

本当に過労って怖いですね!!!

 

役者さんの世界って撮影は時間が不規則だし

相当ブラックな仕事環境なんだと感じてしまいます。

 

そんな体験を機に食や健康について改めて考え直し、

野菜ソムリエやフードアナリストの資格を取得したそう。

 

この経験が副業でも生かされているそうです。

 

内臓破裂という大病もそうですが

中学生のころからイタリアンの厨房でバイトして

料理の腕前もプロ級だったので

そういった体験も通販事業の大成功に

生かされているのではないかと思います。

 

壮絶な人生経験をバネに

新たな道を切り開いた保阪尚希さん。

 

芸能界でも決して平穏とは言えない時間を

過ごしてこられただけに

過去の苦労が身を結ぶかたちになって

とっても喜ばしいなあと思います。

 

どんな時も産んでくれた両親への感謝を忘れず

めげずに前を向いて努力してきたからこそ

人生の大逆転を起こせたのかもしれませんね!

 

Sponsored Links


保阪尚希の現在の嫁や子供は?

 

現在は再婚はされていないようです。

 

少なからず高岡早紀さんとの離婚での経験が

影響しているとも考えられますね。

 

不倫報道が出たとき、僕はマレーシアにいました。

その翌日、彼女から電話がかかってきたんです。

「尚ちゃん、今から帰りの飛行機を変えられない?

空港と家が大変なことになってるの」と言われました。

僕は「そんなことできないよ」と言って、

そのまま帰国しました。

そのときの率直な気持ちは、「(ついに)やってくれたな」というものでした。

 

彼女は移り気な性格だったので、

遅かれ早かれ離婚は避けられないと思っていたんです。

 

夜中に帰ってきた彼女から、「離婚して」と迫られたこともありました。

そのとき、「子どもの問題はどうするの?」と尋ねてみました。

 

すると彼女は、「尚ちゃんに親権をあげるから」と言うんです。

それ以来、「そこまで言うなら、結婚はもう長く続かないだろうな」と覚悟していました。

彼女は結婚して子どもを産んでからも、

母親であるより、女としての部分のほうが強かったんでしょう。

 

不倫には驚きや怒りというより、落胆を感じました。

それまで付き合っていた彼女の男は全部知っていたし、

彼女とはテレビなどでカタチだけの夫婦を演じる関係になっていた。

ビジネスパートナーのようなもので、恋愛感情はもうなかった。

 

引用元:http://gendai.ismedia.jp/

 

 

この発言から、普通の感覚では理解できない

高岡早紀さんの奔放さ伝わってきますが、

 

怒りを仕事へのエネルギーに転化して、

離婚を乗り越えることができた、

どんな辛い経験からでも学ぶことはあると

前向きにとらえた保阪尚希さん。

 

そういったところからも

もう結婚という形にはこだわっていないのかもしれませんね。

 

最後に

一般人とは桁違いで稼ぐ売れっ子芸能人でも

不安定な仕事だけに将来への金銭的な不安は

ぬぐいきれないのではないかと思います。

 

今までは保坂さんクラスの実績のある俳優さんなら

芸能の仕事一本で勝負していたところですが、

そのあり方も時代とともに多様性を持ってきた

ということなのかもしれませんね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です