本田紗来はハーフ顔でかわいい☆スケートと子役の実力を調査!

こんにちは。スリアです☆

フィギュアスケートの本田兄弟の末っ子で

芸能活動もされている本田紗来さん。

ご兄弟の中でもハーフっぽいお顔立ちが際立っていますが

スケートの実力や役者のお仕事について

改めて注目してみました!

 

本田紗来 プロフィール

名前:本田紗来

生年月日:2007年4月4日

出身地:京都府京都市伏見区

身長:135cm

血液型:O型

所属:オスカープロモーション

 

フィギュアスケート一家の本田家の末っ子で、

ひとつ上の姉の望結さんと同じく、女優とフィギュアスケートを両立している本田紗来さん。

 

まず最初に改めて、家族構成をチェックしていきましょう☆

とても兄弟仲がいい本田家は、5人兄弟です。

 

#本田兄弟 ほんだホンダ本田HONDA ダイスキ

本田真凜 Marin Hondaさん(@marin_honda)がシェアした投稿 –

 

この写真には写ってませんが、

本田家の長女の本田美帆さんは、1995年生まれの23歳。

フィギュアスケートはされておらず、マスコミには一切出ていません。

 

ですので写真なども探してもどこにも出回っていないようです。

フィギュアスケートをしていないので、一般人という認識みたいですね。

マスコミに出ているのは4人なので、4人兄弟と思われがちですが実は違うんです。

 

そして、長男でフィギュアスケート選手の本田太一さん。

1998年8月2日生まれの19歳。

芸能活動はぜずに、フィギュア一筋で活動されています。

 

 

そしてその下が、フィギュアスケート選手の本田真凜さん。

2001年8月21日生まれの16歳。

初出場で世界ジュニアを制覇するなど日本を代表するフィギュア選手ですね。

 

 

次に、女優とフィギュアスケートの2つの顔を持つ本田望結さん。

2004年6月1日の13歳。

「家政婦のミタ」をはじめ「コドモ警察」「マルモのおきて」など数々のドラマに出演。

 

 

お姉さんの本田望結さんは、13歳になりそろそろ子役から脱皮しつつありますね。

妹の紗来さんといると、かなりお姉さんに見えますし。

 

そして末っ子の本田紗来さん、10歳。

真凛さんとは9つ年齢がはなれているんですね。

 

 

さて兄弟仲がとってもいい本田兄弟ですが、

ジャンクスポーツでは、本田家にある専用のトレーニングジムが話題に

 

 

トレーニングジムが家にあるなんて、きっと実家はセレブに違いないですよね。

それもそのはず、実は本田家は相当のお金持ちとして有名なんです!

 

紗来さんの祖父は西京白味噌の製造販売などをしている老舗の味噌屋、

株式会社「本田味噌本店」の経営者で、

他にも4社を経営していて年商は20億円を超えると言われているそうです!

 

本田味噌本店HP

 

フィギュアスケートには莫大なお金がかかると言われていますが、

最低でも年間4000万円程度はかかるそうです。

 

ですので、それぐらいのお金持ちじゃないと、

 

4人もフィギュアスケートの選手を育てることなんてできませんよね。

本田紗来さんやご兄弟は、とっても恵まれた環境で育ったんですね。

 

↓↓↓ 実家の詳しいことはこちらに書かれてます♪

 

▶︎関連記事

宇野昌磨の父親はIT社長で実家が超お金持ち!弟はモデル

 

本田紗来は子役として芸能活動も

さて、10歳になる本田紗来さんですが

2016年にお姉さんの望結さんと共演する形で何本かのCMに出演しています。

 

こちらはハウス食品「フルーチェ」

 

 

また2017年には姉の真凜さん、望結さんと共に読売新聞のアンバサダーに就任し

CMで三姉妹の共演が実現しています☆

 

 

2017年8月25日にアニメ映画『くまのがっこう&ふうせんいぬティニー』で声優にも初挑戦。

 

横山だいすけさんが歌う主題歌「さよならだよ、ミスター」のコーラスに参加して

テレブ番組で生歌を披露しました♪

 

 

この曲の作詞・作曲は「いきものがかり」の水野良樹さん、

サウンドプロデュース・編曲は蔦谷好位置さんと超売れっ子コンビが手掛けていますが、

とってものびのびと歌っていて初めての歌手デビューとは思えませんでした☆

 

本番一発勝負のフィギュアスケートでつけた度胸でしょうか、

芸能のお仕事の方もしっかりとこなしているようです。

 

フィギュアと両立をしているので、どっちを優先するのかわかりませんが

お姉さんのように今後は芸能活動にも力を入れていく可能性はありますね。

 

本田紗来はハーフ顔でかわいい

 

かわいいと評判の本田姉妹ですが、

末っ子の本田紗来さんだけちょっとハーフっぽいお顔をされていますよね。

 

ご両親はれっきとした日本人ですのでハーフではないのですが、

ネットでは「ハーフ」というキーワードで検索されているようです。

 

生まれながらにして透き通るような色白のお肌の持ち主で、

くっきり二重に涙袋もあってパーツも完璧なお顔立ち。

 

では、小さい時のお写真からチェックして行きましょう!

 

 

 

 

写真を見ていて、気がつきました。

ある芸能人に、似てませんか?!

 

私だけかなあ? トリンドル玲奈さん!

 

 

二重の感じといい、涙袋といい、

柔らかそうなお肌の感じといい雰囲気が似てますよね!

 

大人になったらこんな感じの美人に成長しそうな予感がしますね☆

美人というよりはキュートでかわいい系。

今から成長がとっても楽しみ。

 

お姉さん2人もとっても美人ですが、

本田紗来だけトリンドル玲奈さん系の童顔なお顔をされているので

お姉さんの本田望結さんと同じく今後ますます女優さんとしてもニーズがありそう。

 

スケートで鍛えた演技力でドラマなどでも活躍してくれる日が楽しみです☆

 

Sponsored Links


本田紗来のスケートの実力は?

 

本田紗来さんは2017年10月に行われた

全日本ノービス選手権ノービスB女子(9~11歳)で見事優勝を果たしました☆

 

偉大なお姉さんがいるプレッシャーも跳ね除けて優勝したのですから、

メンタルも相当強そうですね☆

 

とってもかわいいメイクをしていますが、

お姉さんの真凛さんがグランプリシリーズでカナダに出発する前に

紗来の晴れ舞台のためにメイク道具を買ってきてくれたそうです。

 

またこの大会ではお姉さんが5年生の時に出した高得点の記録は塗り替えられなかったそうで、

4年生で出場した紗来さんは「来年は越えたい」と気持ちを新たにしていました。

 

本田紗来さんの輝かしい成績

2015年11月 京都府民スケート大会 幼年の部 優勝

2016年3月 京都府スケート選手権大会 幼年の部 優勝

2016年10月 近畿スケート選手権大会 2016 ノービスB女子 優勝

 

そして、紗来さんのスケートの実力は、

トリノ五輪男子シングル金メダリストのプルシェンコさんも認めていて、

コンビネーションジャンプのVTRを見た時には

「10歳とは思えない!」と成長した滑りに驚きの声!

 

 

「コーチのいうことを聞いてこのまま練習を続ければ、五輪でメダルを取れると思うよ」

 フィギュアスケート界の「皇帝」と呼ばれるプルシェンコ選手が

オリンピックでのメダルに太鼓判を押していました☆

 

あの羽生結弦さんが憧れてやまない

あのプルシェンコさんが言うのですからその実力は間違いないですよね!!!

 

お姉さんも優勝した経験がある大事な大会で優勝を決めて、

一気にスターに躍り出た本田紗来さんは、

お姉さんの真凛さんからも

「紗来は私よりもすごい!」と評価されるほどの実力の持ち主!

 

日本フィギュア界の新星として、注目の存在になっていくことは間違いありませんね。

 

まとめ

兄弟4人で切磋琢磨しながらスケートに取り組んでいる本田兄弟。

お姉さんが有名人なのでハードルを上げて見られがちな紗来さんですが、

テレビなどで見る限りではのびのびとスケートも芸能のお仕事もされているようです。

とってもかわいいので、見ているだけで癒されてしまいますし♪

今後の活躍にも注目していきたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です