古田新太が行きつけの店はどこ?あの若手俳優にも会えるかも?

こんにちは。スリアです。

小栗旬さんや生田斗真さんなどの今をときめく

若手俳優からの信頼も厚い兄貴分の古田新太さん

俳優仲間を連れて行くお店を調べてみました。

 

どんな現場で、何時に終わろうとも、

とりあえず一杯ひっかけて帰るという

その古田新太さんが通うお店とは???

 

 

古田新太が行きつけの店はどこ?

 

 

どんな現場で、何時に終わろうとも、

お酒を飲んでクールダウンして帰るという古田新太さんが

プライベートで訪れるお店を調べてみました。

 

古田新太の行きつけ/[家庭料理]きいろいはな

 

演劇関係者が多く訪れる家庭料理の店で

ママさんはなんとシャンソン歌手を目指していた方。

 

旦那さんは俳優の石山雄大さんという方で

古田さんが新宿村スタジオで稽古をしている間の

週1回くらいは通っているそうです。

 

メニューは栄養や美肌などを考慮したヘルシーなものが多いそうで、

魅力あふれる優しいママと家庭料理に癒やされる

とってもアットホームな店なのだそうです。

 

 

ママ手作りのぎょうざ5個500円は店の看板料理。

常連さんがとりあえず頼む定番メニューだそうです。

ニンニクが入っていないので、俳優さんにもうれしいメニュー。

 

 

つるつる美肌800円。

女性がいつまでも美しくあるようにと、

コラーゲンたっぷりの豚足。

 

そのほか、

若者に大人気の和牛もやし炒め900円

ツナ納豆サラダ700円

ゴーヤシンプル700円

 

など野菜たっぷりで栄養満点の

体に優しいメニューが揃っています。

 

落ち着く店内でゆっくりビールを飲みながら

すごせそうなお店ですね^ ^

 

きいろいはな 居酒屋

住所:東京都新宿区西新宿7−19−22 ダイカンプラザシティ1F

TEL:03-3368-4577

営業時間:月~木 17:00~24:00、金17:00~翌5:00

定休日:土日祝休

 

古田新太の行きつけ/[焼き鳥]チキンジョージ

 

食材の旨さが際立つ焼き鳥&鶏料理のお店で、

ペタやゲンコツなど、珍しい部位もスタンバイ。

備長炭で焼き上げた自慢の焼き鳥のほか、

鶏肉を使ったつまみの一品も豊富。

黒板には古田新太さん一押しのメニューもあるそうですよ。

 

 

串焼きは、ハツ180円、レバー180円、せせり180円

ねぎま200円、プチトマト肉巻180円など。

 

 

天ぷらの衣をつけて揚げた鳥天680円。

中の鶏はふわふわ、衣はサクサクの絶品。

塩と抹茶塩でいただきます。

 

 

その日捌いた新鮮な鶏を使った鳥刺身盛り合わせ980円。

砂肝、レバー、ささみを、特製醤油ダレで。

写真だけでもおいしそうなのが伝わってきますね☆

 

 

古田新太さんのリクエストで誕生したという

あんかけレンコンもち880円。

シャキシャキした食感が残るレンコンもちに、

鶏ガラスープベースのあんがかかっています。

 

バラエティー豊かな鶏料理が味わえる

チキンジョージは、

カウンター11席、テーブル18席と

席数も多めなので何人かで行って

いろんな料理を楽しんでみたいですね!

 

チキンジョージ 鶏料理店

住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-16-5 古本ビル2F
電話:03-3418-1195

営業時間:17:30~24:30(フードLO23:00)

定休日:日祝休

 

 

Sponsored Links


 

古田新太の行きつけ/【もつ酒場】エビス参 三茶仲見世店

 

昭和の下町にタイムスリップしたようなモツ焼き居酒屋。

芝浦直送の朝挽きモツを一本ずつ丁寧に仕込んだ、

味と鮮度が自慢のお店。

 

 

ネギマ、レバー、ハツなどの串焼きは

110円からととってもリーズナブル。

 

 

ハムカツやあらびきメンチカツなど、

ちょっと懐かしい洋食メニューも。

ビールの当てに最高ですね♪

 

 

もつ煮込み 380円。

寒い時期は温まりそうな一品。

ホッピーはもちろん、日本酒や焼酎にぴったり!

 

リーズナブルにもつを食べたくなったら

迷わずここですね^ ^

 

エビス参 三茶仲見世店 (【旧店名】戎参)

住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-13-17(エコー仲見世商店街内)

電話:03-3487-4629

営業時間:16:00~23:00

定休日:年中無休

 

最後に

お酒が日々の仕事のパワーの源になっているという

古田新太さんが通っているお店ということで

 

もしかしたら共演している人気俳優さんや

女優さんにも会えるチャンスがあるかも!?

 

ぜひ一度は行ってみたいなあと思いました!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です