ダブルファンタジー(ドラマ)のあらすじとキャスト|田中圭

こんにちは。スリアです☆

直木賞作家の村山由佳さんが女性の性欲を赤裸々に描いた小説「ダブル・ファンタジー」がドラマ化。

性愛を突き詰めた衝撃的な内容が話題となっていますが、そのあらすじとキャストをご紹介します。

ダブルファンタジー(ドラマ)のあらすじ

 

あらすじをネタバレなしでご紹介していきます!

35歳の人気脚本家・高遠奈津(水川あさみさん)は、家事を支えてくれる夫の省吾(眞島秀和さん)とさいたま市郊外の一軒家で2人で暮らしているが、元テレビ局ディレクターの夫が仕事に関与することを疎ましく思い始めていました。

また今の生活に不満はないはずだが、性の不一致など何か抑え切れない欲求を感じていました。

また、恐母・紀代子(多岐川裕美さん)から不妊治療を勧められることにも嫌気がさし、親友でもある女性誌の副編集長・岡島杏子(篠原ゆき子さん)に度々、家庭での愚痴をこぼしていた。

そんな中、舞台演出家・志澤一狼太(村上弘明さん)から新作舞台に招待され、それを機に一夜を共にすることとなり密会を重ねるように。

本能のままに家を出家を出て東京でひとり暮らしを始めたものの、その頃から志澤からは避けられるようになってしまいます。

孤独を抱いている奈津の前に現れた大学時代の元恋人・岩井良介(田中圭さん)と、入れ替わるように男女の関係になり満たされない欲望を埋めていきます。

さらに、知り合った新進俳優の大林一也(栁 俊太郎)からも言い寄られ、心惹かれていく・・・。

女として欲望に正直に生きる奈津に待っているのは・・・

 

↓ 視聴はコチラから ↓
 

オンデマンドならスマホからも視聴可能!

 

メイキング&予告動画もどうそ♪

 

Sponsored Links


ドラマ「ダブル・ファンタジー」のキャスト

高遠奈津(水川あさみ)

人気脚本家。数々の男たちと快楽に溺れながらも女を生き尽くすヒロイン。

岩井良介(田中圭)

孤独を抱いている奈津の前に現れた大学時代の元恋人で新聞記者。

高遠省吾(眞島秀和)

奈津の夫で元テレビ局ディレクター。奈津の仕事に細かく関与してくる。

志澤一狼太(村上弘明)

奈津と逢瀬を重ねるようになる舞台演出家。

大林一也(柳俊太郎)

奈津に言い寄る若手俳優。

 

奈津は次々と男に抱かれ性の快楽に溺れていきますが、官能ラブロマンスの枠にとどまらず「女」として“自由という孤独”の世界に身を投じる生き方を選んだヒロイン。原作は30~40代を中心に多くの女性の共感を呼びました。

過激な内容に演じるキャストのみなさんも驚いたようですが、脚本を読んだときの印象について、水川あさみさんは「こういった題材のものを映像化することにびっくりしました」、村上弘明さんは「非常に過激でエロティック!」

田中圭さんは「一番最初読んだときは、俺男優デビューかぐらいのことは思いました」とその衝撃を語っていました。

まとめ

水川あさみさんの大胆な体当たり演技も見どころですが、彼女を取り巻くいい男たちの演技も見どころだと思います。

「おっさんずラブ」で注目を集めた田中圭さんと眞島秀和さんの共演も早くもネット上で話題となっていますので、きっとツイッターなどでも盛り上がることは間違いないのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

関連記事

ダブルファンタジーの動画を無料視聴する方法【ドラマ見逃し】

眞島秀和の結婚相手のヨーコは麻雀士なの?韓国人説も調査!

おっさんずラブの動画をフルで無料視聴する方法|1話〜最終回

篠原ゆき子が脱いだ「共食い」の濡れ場や演技力について調査!

 

田中圭さんと眞島秀和さん出演ドラマ「おっさんずラブ」の動画を無料視聴できます♪

 ↓ こちらから ↓

おっさんずラブを無料視聴する

 

↓ 原作はこちら ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です