須藤早貴(紀州のドンファン嫁)はセクシー女優?顔画像と経歴も

こんにちは。スリアです☆

女性4000人に30億貢いだという伝説のプレイボーイ「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助さんの妻が、セクシー女優の経歴をもつ須藤早貴さんという人物ではないかと噂されるようになっています。

そこで須藤早貴さんについて詳しく調べてみました。

須藤早貴(紀州のドンファン嫁)はセクシー女優!顔画像と経歴も

和歌山県田辺市の実業家の野崎幸助さんの死亡事件は謎に包まれたままですが、野崎さんが亡くなったのは急性覚せい剤中毒だったと発表されました。

そしてネット上の噂では、その55歳年下の妻須藤早貴さんという女性ではないかとう噂が浮上しています。

 

 

確かに口元などを比べてみると、同一人物のように見えますね。

 

ニュースや週刊誌などではお名前は「さっちゃん」「年齢は22歳」「職業はモデル」ということだけしか情報はありませんでした。

出回っている写真にも一般人の方ということで顔にモザイクがかけられていたのでその表情まではわかりませんでしたが、ここにきて須藤早貴さんというお名前が出回るようになりました。

 

 

 

お写真だけでは特定はできませんが、ネット上で流れている情報によると、須藤早貴さんは2年前に札幌の美容学校卒業後、いわゆるセクシービデオに出演していたこともあるそうです。

そしてデートクラブのデート嬢としての経歴もあるようですね。

また中国でモデルの仕事をしていたとの情報もあるようですが、VIP相手の交際クラブかなにかではないかとも・・・

上京してモデルをしていた時に、成田空港で転倒しそうになったところを野崎さんに助けてもらうという運命的な出会いしたことから、出会って2ヶ月ほどで電撃結婚をしたそうです。

ですが、これは事実ではなく、デートクラブで出会ったことが後に発覚しているようですね。もともとはお小遣いを渡す代わりにデートをする関係でしたが、野崎さんがプロポーズしたことで婚姻関係となりました。

野崎さんとは2018年の2月に結婚したばかりで、まだ3ヶ月ちょっとでこの事件が起こったということになります。

その間もモデルの仕事で海外に行くといっては野崎さんから飛行機代や宿泊費を援助してもらっていたそうです。

そんななかでの突然の事件。しかも覚せい剤による休止というジョッキングな亡くなり方。

亡くなった後も、葬儀の時に妻がスマホを触っていて悲しんでいる様子がなかったとか、葬儀の前に東京に帰りたいと発言したとか親族の方が証言をされていますし、さらに第一発見者が妻だったことも謎を深めることになっています。

また須藤早貴さんは札幌市に住む母親に美容専門学校を卒業後、美容師になると言っていたのに仕事を探すと言って東京に行ったとのこと。

東京では新宿に住んでいることしかしらず、結婚したとも一言も聞いていないと母親がコメントをしていました。家族にも言えない事情があったのか、そのあたりもご本人が無言を貫いているためわかっていません。

Sponsored Links


2人は別れ話でもめていた?!

また野崎さんと妻は最近、別れる、別れないでもめていたことを従業員らが目撃していたそうです。

というのも妻は2月に行う予定だった結婚式をするのは、格好悪いといってするなら別れると言ったそうです。

結局、結婚式はやめることになり野崎さんが月100万円の小遣いやるということで喧嘩はおさまったそうですが、妻はモデルの仕事があると東京に戻っては数日間だけ和歌山に滞在し、また東京に戻るという生活を繰り返していたそうです。

もともと月の半分ぐらいしか野崎さん宅には帰っていなかったようです。

そんなことを繰り返しているうちに、今度は野崎さんに別の彼女ができたとか。新しい彼女ができて野崎さんが心変わりしたのか、別れようかどうか考えはじめていた時に、急になくなったとも。

女性4000人に30億貢いだという伝説のプレイボーイだった野崎さんですがら、すぐに心変わりしてしまったとしても不思議ではないですが、ますます謎が深まるばかりです。

まとめ

薬物がからんだ謎の多い事件だけに今後も注目を集めていくと思われます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です