阿武孝雄 警視庁官僚の写真と現在は?嫁と子供や愛人も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。スリアです☆

警視庁のキャリア官僚の男性が

委託会社の女性と不倫関係になり接待を受けたとして

停職処分となり依願退職しました。

スーパーエリート官僚だった男性の

顔写真や家族、愛人について調べました。

 

スポンサードリンク


阿武孝雄 警視庁官僚の写真と現在は?嫁と子供や愛人も調査!

阿武孝雄プロフィール

名前;阿武孝雄(あんのたかお)

年齢:45歳

出身地:山口県

大学:京都大学法学部

役職:警視庁交通総務課長

 

不倫関係にあった会社役員の女性に、

飲食費などおよそ65万円を負担させるなどしていたとして、

停職1か月の懲戒処分を受けた警察庁長官官房付の

阿武孝雄警視長が依願退職したそうです。

 

将来警視庁を取り仕切るであろう人物として有望視されていた

イケメンスーパーエリート官僚、

阿武孝雄警視長の華麗なる経歴から見ていきましょう。

 

 

京都大学法学部卒業後、1995年に警察庁に入庁。

 

北海道警察公安第一課長や、神奈川県警察外事課長を歴任し、

2011年には、神奈川県警ナンバー2である警務部長に

38歳という異例の若さで就任するという

エリート中のエリート官僚だったようです。

 

警視庁交通総務課長(警視正)と

警察庁犯罪収益移転防止対策室長(警視長)を歴任し、

マネーロンダリングを取り締まっていました。

 

2月7日付けで、警察庁長官官房付に異動し

将来は警察組織を取り仕切る、警視総監候補の一人と言われていた人物のようです。

 

スポンサードリンク


愛人からフライデーに不倫をリークされる

阿武孝雄警視長が警視庁に出向して、

交通総務課長を勤めていた2015年11月、

 

警視庁に出入りしていた一般企業の役員の女性に好意を持ち

名刺交換した際に、阿武孝雄警視長から猛アタックしたことから交際に進展。

 

愛人女性は阿武孝雄警視長が結婚していることを知っていたが、

いずれは結婚したいという言葉を信じて不倫関係を続けていたそう。

 

しかもデートの際のタクシー代や食事代は一切支払うことなく、

交際期間に支払ったお金は数百万円にのぼったとか。

 

この女性も会社役員というだけあって

経済的に豊かな方だったのかもしれませんが、

袴田吉彦さんのアパ不倫スクープもありましたが、

やっぱり女性に対してセコイ男性は結果こういう形に陥ってしまうのかもw

 

お金を払わせる上に体を求めてくるばかりで、

下着を頭にかぶったり、靴の臭いを嗅ぎたがったり、

興奮すると彼女の首を閉めることもあるなど、

特異な性癖まで暴露されてしまう羽目に。

 

また警視庁内の機密情報が書かれた

一般には見せてはいけないノートをベッドの上で見せびらかしては

そのネタで盛り上がっていたそうですから、

警視庁の人間としては情報漏洩が疑われる、あるまじき行為ですよね。

 

この愛人女性ですが、

 

交通事故防止の反射材用品などを納品する企業の役員

・年齢は30代

・交際期間は1年

・ルックスは香里奈に似ている

 

ということ以外は情報がないようです。

 

阿武孝雄 警視庁官僚の嫁と子供は?

阿武孝雄警視長は既に結婚しており、お子さんは3人いるそうです。

奥さんやお子さんの画像などはネット上には出回っていないようですが

45歳という年齢から想像するに、お子さんは大きくても

中学生か高校生ぐらいではないだと推測できます。

 

多感な時期に父親の呆れるようなスキャンダルに巻き込まれ

ご家族がいちばん辛い思いをしているのかもしれません。

 

▶︎こちらの記事もどうぞ

岸勇希の結婚した嫁や子供と作品は?はあちゅうがセクハラ告発

多田素久医師(さつき台病院)の画像!過去の逮捕歴をもみ消し?

 

まとめ

不倫関係を暴露されたのは、お相手の女性の会社の経済状況が悪化して

これ以上交際を続けていくのが厳しくなったということだったようです。

 

また、同居するという話もなくなり体だけを求めてくる関係になっていたようですので、

やはり「金の切れ目が縁に切れ目」となったのでしょうね。

 

このような人物が警視庁のトップに立っていたかもしれないと思うと、

ちょっとゾッとしてしまいますw

 

警視庁の発表によると、愛人女性の会社と契約での便宜供与などは確認できなかったということ。

「規律の保持を徹底していきたい」とのコメントを発表していますが、

本当かどうか真偽のほどを疑いたくなってしまいます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加